大人のゆるみに着目したベネフィークリュクスの3step がニュースタンダード!

\合言葉は流して持ち上げキープ/

マスク生活でフェイスラインが隠れることに油断して、あるとき自分の下半顔にギョッとした体験ありませんか?そんな大人のゆるみに着目したベネフィークの新ライン「ベネフィークリュクス」の、“流して・持ち上げ・キープする”独自の3stepメソッドを学ぶオンラインイベントを開催!美容エディターの松本千登世さん×美ST 編集長桐野のトークショーと、プロからレクチャーを受けられるまたとない機会に、美魔女&読者が大勢参加しました。
左/松本千登世さん
右/美ST編集長 桐野安子
松本千登世さん

美容エディター 松本千登世 ・57 歳

航空会社、広告代理店、出版社勤務を経て現在はフリーランスの美容エディターとして活躍。鋭い審美眼には圧倒的な信頼が寄せられ、知的さと上品さが滲む美しい佇まいも美ST世代の憧れ。
松桐野安子さん

美ST 編集長 桐野安子 ・48 歳

業界随一の白美肌の持ち主で-10歳肌を誇る。コスメフリークでもあり、最新美容情報を発信するインスタ@kiripink18はフォロワー数1.2万人を突破。
 

桐野  長いマスク生活で、あるとき顔の変化にギョッとしたという人が増えましたが、松本さんは日々取材をされていていかがですか?

松本さん(以下敬称略)  マスクで肌荒れした、吹き出物ができたという悩みをよく耳にしますね。私自身は、緊急事態宣言が開けたタイミングで親しい友人と3人で食事をしたんですが、マスクを外したときに「ほうれい線が濃くなった?」と言われてハッとしました。親しい間柄の何気ない会話でしたが、本来は互いに言いにくいことなので、見て見ぬふりをしがちですよね。

桐野   最初はうっとうしかったマスク生活なのに、今ではマスクに甘えてしまっているような。鏡に向かうときはキメ顔になるので、自分では気づかない変化もありますよね。そもそもなぜマスク生活で肌が荒れたり悩みが増えたりするのでしょうか。

松本   乾燥や摩擦が続くこと、表情筋を動かさなくなることなどの複合的な原因から、肌の本質的な機能が働きにくくなり、伸縮性やハリにも影響してしまうんです。

桐野   そう聞くと危機感を覚えます。マスク生活が続いてもマスクを外さなくてはならないシーンは必ずあるので、この間にどれだけきちんとケアしているかは大きく影響しますよね。これからは久しぶりに友人と会うことが増えそうですし、そのときに「綺麗になったね」と思われたいですよね!

長年業界にいる2人だからわかる
大人のフェイスラインへの
アプローチ3か条

1.毎日続けること

2.多角的にアプローチ

3.マッサージはとにかく正しく

桐野  私はマスク生活当初はアイメークとアイケアに力を入れていましたが、今コツコツ取り組んでいるのが、老廃物を流すリンパケアなんです。読者さんからは、マッサージや顔のエクササイズをしているという声が増えました。松本さんはどんなケアをされていますか?

松本  さすが桐野編集長!画期的な研究で私も驚いたのですが、資生堂さんの研究によって、リンパ管の流れがたるみに関わり、紫外線を浴びた皮膚ではリンパ管の機能が低下し、シワの形成にも繋がることが明らかになっているんですよ。肌表面にもあり、アプローチすることが重要だということも。私はローションパックや美容液の重ねづけで肌をふっくらさせています。何かひとつというより、これら全部、多角的なアプローチを継続することが大切ですよね。


桐野  本当に。ゆるみケアは継続することが何よりも必要。

松本  ベネフィークリュクスの、流して、持ち上げ、キープする、のメソッドにも通じますが、肌に自信を持つためにはマッサージが効果的です。しかしマッサージが自己流になるとかえって逆効果な場合もあるので、まずはプロの方に教えてもらい正しく行うことが基本なんです。

桐野  なるほど。自信を持ってマスクを外すには、継続して使うだけではなく、正しく使うことが大切なんですね。

 

毎日のマッサージを習慣に。
大人のゆるみに着目した
ベネフィークリュクス

左から:ベネフィークリュクス リセットセラム(医薬部外品)<美容液> 85mL ¥ 12,100 【 レフィル 85 mL ¥ 11,550 】 、同 リフトモイスチャーライザーⅠ ・Ⅱ ・ Ⅲ(医薬部外品)<保湿液> Ⅰ・Ⅱ 85 mL ¥ 9,680 、Ⅲ 50 g¥ 9,680 【 レフィル Ⅰ・Ⅱ 85mL ¥ 9,130 、 Ⅲ 50g¥ 9,130 】 商品写真はⅡ、 同 ファーミングローション(医薬部外品)<収れん化粧水> 170 mL ¥ 6,600 【 レフィル 150 mL ¥ 5,610 】 価格はすべて編集部調べ。
ベネフィークリュクスの3品独自の美容法、「流して・持ち上げ・キープ」でアプローチ。パワーボタニカル成分※1と薬用美白有効成分m-トラネキサム酸※2を配合し、シミ・そばかすを防ぎながら、ハリを与えてクリアな肌に。ベルガモットやグレープフルーツのグリーンノートと、ローズを中心としたフローラルブーケの香りがリラックスを誘います。
※1 ケイヒエキス・トウキビエキス・ジオウエキス、グリセリン:保湿
※2 メラノサイトの活性化を制御する成分、トラネキサム酸

 

3アイテムとも大切なのは使い方!

角谷智恵さん

資生堂 トップ ビューティー スペシャリスト
角谷智恵さん ・53歳

これまで約10万人以上もの女性の肌を見て、触れて、美しくしてきた、資生堂約8000名のビューティーコンサルタントの最高峰。自身も50代とは思えないツヤとハリが際立つ美肌の持ち主。

リセットセラムでマッサージを
しながらリンパのめぐりを
よくするように流す

「流して」のステップはこちら
リセットセラム
美容液を2プッシュ手の平に出し全体に軽く広げ、顔から首の順に広げます。脈拍よりゆっくりしたスピードで手の平全体を使って。
➀目の上を通り大きな円を描きます。
②次は額を通り大きな円を描きます。
③首は右手で左側、左手で右側に円を描いて広げ
④リンパの関所となる鎖骨と耳を流します。指をチョキにして鎖骨を挟み、指が美容液で自然に滑るくらいの優しさで滑らせます。左右3回ずつ。
➄耳を挟み優しく耳たぶの上から下へ滑らせます。左右同時に3回。
⑥額から矢印に沿って鎖骨まで滑らせ、リンパのめぐりをよくするようにマッサージしながら馴染ませます。左右同時に3回。
➆目頭から、目の周りを通って鼻の横、口角を通り矢印のように鎖骨まで滑らせます。左右同時に3回。

リフトモイスチャーライザーで
マッサージをしながら
持ち上げるように馴染ませる

「持ち上げ」のステップはこちら
リフトモイスチャーライザー
化粧水と乳液がひとつになったようなテクスチャーです。さっぱりタイプ、しっとりタイプ、コクのあるタイプの3つからお好みの感触、使用感に合わせて選べます。美容液と同様に、保湿液を2プッシュ手の平に出し、手の平全体に軽く広げ、顔から首の順に広げます。
➀親指以外の4指をグッと丸め、人差し指の内側と親指で顎を挟み、フェイスラインに沿って顎先から耳の下まで3回滑らせます。以下、スピードは脈拍と同じくらいです。
②4本の指の腹を使って、頬を持ち上げるように大きく円を描きます。3回行います。
③4本の指の腹を使って、頬の内側、真ん中、外側と3カ所に分け、フェイスラインから頬骨の下のくぼみまでグイッと持ち上げます。3回行います。
④4本の指の腹を使って額をすり上げます。左右の手で交互に、6回行います。
⑤手の平全体を使って、顎先から頬全体を引き上げ、こめかみを母指球で圧迫します。
⑥首から下は、鎖骨からフェイスラインに向かって引き上げます。

ファーミングローションで
パッティングしながら美しい肌をキープ

「キープ」のステップはこちら
ファーミングローション
➀コットンの白い面が表になるように、中指と薬指にのせ挟みます。収れん化粧水は3プッシュ、コットンに出します。
②風を送るように、手首のスナップを効かせてパッティングします。頬の広い部分から始め、リズミカルに肌がひんやりするまで行います。首にも使ってOKです。

大人の肌悩みを知り尽くした
2人もオススメ!

化粧品×手技で
人の表情が変わる驚き


仕事柄様々なメソッドや化粧品を試してきましたが、今回のステップには驚きました。化粧品と手技を掛け合わせることで、人の表情へのアプローチまで期待できるのですから、大人世代が取り入れない手はありません。「流して、持ち上げ、キープする」というユニークな3ステップ。私も日頃鎖骨や耳下腺などリンパマッサージを取り入れていたのですが、より効果的な3ステップがトータルたった5分で完了するこの商品は嬉しい設計。大人世代が補いたい潤いでふっくら整えてくれるようで、メークのりにも満足します。根深い肌悩みに腰を据えて対峙しながら、日々を明るい肌で過ごせる安心感と期待感、両方得られるメソッドですね。

香りに癒され続く習慣で
気になるフェイスラインを徹底ケア


美ST歴12年、大勢の美しい女性を見て、触れてきました。美しい人ほど特別なことより丁寧なスキンケアを継続しています。継続的なケアがものを言いますし、この3ステップ「流して、持ち上げ、キープする」のスキンケアはエイジングケア世代にストライク!フェイスラインや頬を包むように引き上げマッサージするときは、気分も肌も浄化されるような上品でスッキリとした香りに癒され、商品に手が伸び習慣にしやすい!朝は爽やかな1日のスタートに、夜は疲れをリセットしてくれるかのようです。〆の収れん化粧水パッティングは、ホールドしてくれる感覚にうきうきします。シリーズ使いの完成度が他にはない秀逸さで、毎日のケアにはずみがつくみたいです。
 

大人の肌悩みにもお答えしました!

Q.1
年齢を重ねる中でも欠かさずにやっている
美容習慣などはありますか?

A. (松本)年齢を重ねてからの美容に一発逆転はないと思うので、毎日ローションパックをしたり足りないところに美容液を重ねづけしたり、肌と対話しながら細かく調整。ケアのステップは欲張らずに、入浴し、血行を巡らせてからケアをするようにして、効率を高める努力をしています。

A.(角谷)お風呂上がりや洗顔後は間髪入れずスキンケアをして、乾くスキを作りません。肌を見て触れて観察して、潤いが足りなければ重ねづけするなど、やはり肌との対話をして量を調節します。また、髪が長い分ドライヤー時間が長くなりがちなので、シートマスクを併用し肌が乾燥しないよう心掛けています。

 

Q.2
秋冬に向けて、マスク使用時のスキンケアで
大事なポイントはありますか?

A.(松本)潤いの厚みは、毎日自分でリセットして作ることができます。肌表面に潤ったふっくら感があることで、マスク生活においても肌のバリアをすこやかに保てるはず。是非毎日こまめに丁寧に潤いをプラスしてください。

 

Q.3
どうしても忙しい日でも、
これだけはというケアを
教えて欲しいです。

A.(桐野)お悩みに合った高機能エイジングケア商品を、効果がきちんと設計されたラインで使うことが、実は最短距離になるんじゃないかと思っています。ベネフィーク リュクス3品のライン使いはたった5分で完了。大人の肌悩みは複合的で一筋縄ではいかないので、目的別にあれもこれもと欲張るより、忙しいときほど、効率的な設計を利用する方が理にかなっています。

 

Q.4
若々しい印象に見せるために、
重要なことはなんですか?

A.(角谷)長年見てきた美しい女性は、ご高齢の方でも、「何もしていない」と言いながら基本的なスキンケアを毎日コツコツ続けていました。そうすることでシワがあっても潤いとツヤを感じられる肌に。それだけで若々しく感じられます。併せて豊かな表情であることも大切だと感じました。

A.(松本)その人と会ったことを想い出すとき、豊かで生き生きしている「表情」が浮かび、美しい人、若々しい人として記憶に残ります。肌が綺麗なら自ずと自信が出て表情も輝くもの。プラスのスパイラルを自分で作ることが大切です。

 

大人のゆるみに着目して考え抜かれた「ベネフィーク リュクス」の3stepの商品とメソッドは、肌悩みへの対処に欠かせない「多角的なアプローチを継続すること」が自然と叶うまさに新しいスキンケア。毎日の習慣として続けるうちに、マスクを外すときが楽しみになる肌に出合えるはず!またベネフィークのお取り扱い店舗は、オフィシャルサイトから探していただくことができますので、こちらも是非チェックしてみてくださいね。

お問合わせ先/資生堂
0120-81-4710
https://www.shiseido.co.jp/benefique/product/luxe/

撮影/大瀬智和 ヘア・メーク/ Sai  取材/金子美智子

PICK UP
注目記事