素敵な空間でライブを堪能。

行ってきました。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
美魔女コンテストファイナリストの郡司美穂と申します。

先日最終選考会の場であるビルボードライブ東京での生ライブに行ってきました。

落ち着いた雰囲気と、素晴らしい音楽と、美味しいお食事と。
ライブは「吉田山田とカルテット」
こんなにもゆっくりと音楽を味わう時間は久しぶりでしたので、一つ一つの曲の歌詞に思わず涙を流してしまったり、お2人のトークが楽しくて大笑いもしたり。あっという間の1時間半でした。

印象的だったのは「愛された記憶」。これから出るアルバムの中の一曲。
愛を無意識のうちに感じられるというとはとても大切ですよね。
そして相手がいて自分がいるということ。
曲を聴きながら、改めて今ある状況に感謝をしました。

お席の構造は3層に。どちらのお席からもそれぞれ雰囲気が違い、楽しめます。
いただいたのは、バーニャカウダ(手前)と人参のポタージュ(奥)。音楽を聴きながらお食事もゆったりと楽しめる空間は贅沢でした。
今回はステージ前のお席より。目の前で皆さんの表情や光る汗を見させていただきました。それがまた胸にぐっときてしまいます。このライブまでの日々を勝手に想像したりして、歌詞と相まって余計に感動を。
来月はこちらで美魔女コンテストの最終選考会。
いよいよ12/3、こちらのステージに今度は立つ側になります。このようなうっとりする空間でステージに立たせていただく事自体感謝でいっぱいですが、今はやれる事を精一杯頑張っていきたいと思います。
本日もお読みいただきありがとうございました♡
ピラティスインストラクター
郡司美穂
会社員を辞め母の闘病に寄り添う生活、死別後は3人の子育てに邁進と、目の前にあることに精一杯の20~30代。自分の体を労わる余裕がなく過ぎるなかで出会ったピラティスで体を立て直し、少し落ち着いて40代を迎えました。今後は美に関わる仕事を生かし前向きに美と健康を育て、楽しみながら歳を重ねる自分になりたいです。
PICK UP
注目記事