くすんだ唇も! くっきり法令線も! 口元が若返える2つの【裏技】メークテクニック

血色が悪くなった唇や、くっきり目立つほうれい線。メークですぐになかったことにするならば、コンシーラーが正解です!ヘア・メーク千吉良恵子さんに若見えテクニックを学びました。

ポイント1:くすんだ唇に明るい血色を仕込み、ふっくらヘルシーリップに整える

大人のくすんだ唇をブライトアップする仕込みリップはピンクやコーラル系をセレクト。立体感と血色を仕込めます。左、インフィニトリー カラー 11 ¥3,520(セルヴォーク)右、ナチュラグラッセ タッチオンカラーズ(カラー) EX03C ¥3,080(ネイチャーズウェイ)※限定商品
①くすみが目立つ唇にはピンクやコーラル系などナチュラルな明るさの薄づきリップを仕込んでトーンとボリュームをアップ。
②リップを指塗りした後はティッシュオフ。丁寧なひと手間が、きちんと感のある仕上がりにつながりマスクにもつきにくく②

ポイント2:口元や法令線まわりは光効果で整えてエイジング印象をストップ

微妙な色合わせをした箇所には色味の濃淡やテクスチャーがセレクトできる4色コンシーラーパレットをフル活用して。それぞれの肌色や悩みに合わせてカスタマイズできる万能感。左から、トワニー タイムビューティパクト01 ¥4,950(カネボウ化粧品)、スキンリフレクト フレッシュ コンシーラー 001 ¥4,950(ADDICTION BEAUTY)★モデル使用、トーンパーフェクティング パレット 02 ¥4,950(コスメデコルテ)、コンシーラーブラシ¥3,300(ADICTION BEAUTY)
①口角のくすみにはパレット下左右のベージュ色を混ぜて自分の肌色に。口角の〝くの字〟をなぞるように平筆で薄く伸ばします。
②小鼻の赤みや法令線下部分の影はひと続きでカバー。パレット上右のパール感のあるベージュを平筆で塗ってなじませます。
③唇の山部分は右上のパールベージュでなぞって加齢とともに間延びしがちな人中を引き締め、唇がボリュームアップして見えます。
あいまいな唇のラインが整いボリュームアップ。口角も上向きになって、小鼻のくすみや法令線の影も解消、口元の影やくすみがなくなって下半顔が引き締まりました。
教えてくれたのは……ヘア・メークアップアーティスト 千吉良恵子さん
その人の美しさを引き出すメークと透明感ある美肌作りに定評。女優やモデルからの信頼も厚く、溢れるメーク愛を携えて第一線を走り続ける。

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』12月号掲載
撮影/天日恵美子〈人物〉 サトウアサ〈静物〉 ヘア・メーク/千吉良恵子(cheek one) スタイリスト/菊地ゆか モデル/樋場早紀 取材/森島千鶴子 編集/小澤博子
PICK UP
注目記事