公園での時間。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
美魔女コンテストファイナリストの郡司美穂です。

今日は公園のお話を。
繋がりを育む大切な場所。

「公園」というところが、何年も憩いの場所になっています。
景色を楽しんだり、遊具で子供達と遊んだり、思い切り走ってみたり。
砂場では童心に帰って無心におだんご作りをしてみたり。
あとは、友人とベンチに座ってコーヒー片手にゆっくりと語り合ったり。

この場所でたくさんの事を得てきました。

長女が生まれた時、周りに知り合いがおらず、親とも離れて暮らしていましたので不安なことだらけでした。でもそれを解消してくれた大切な出会いは「公園」からでした。
先輩のお母様方、娘と同級生であるお子さんのお母様方、私の両親世代の方、多くの方々と触れ合いました。そしてたくさん助けていただきました。

話を聞くだけで癒され、一緒に子供を見守っている感覚を覚えたのも「公園」でした。
今でもそこから始まった関係は続いていて、子供達の成長をずっと見られたことにも感謝をしています。

草木、お花を見て季節を楽しめる。
たくさんの声が飛び交う。
子供も大人も笑顔が溢れる。
そんな公園は私の大好きな場所の一つです。


皆さんの落ち着く場所、憩いの場所はどちらですか?
そういう空間を大切にしたいですよね。
広い芝生の公園では思い切り寝転がったりもします笑
落ち葉やどんぐり拾い。
景色の移り変わりを感じられるのも楽しんでいます。
最後まで見ていただきありがとうございます。
ピラティスインストラクター
郡司美穂
会社員を辞め母の闘病に寄り添う生活、死別後は3人の子育てに邁進と、目の前にあることに精一杯の20~30代。自分の体を労わる余裕がなく過ぎるなかで出会ったピラティスで体を立て直し、少し落ち着いて40代を迎えました。今後は美に関わる仕事を生かし前向きに美と健康を育て、楽しみながら歳を重ねる自分になりたいです。
PICK UP
注目記事