開運オリジナルアバター完成!

美魔女コンテスト「すっぴん肌美魔女」谷口のぶえです。SHOWROOM配信残すところ7日のタイミングで、オリジナルアバターが完成しました。

SHOWROOMでおなじみ「虫めがね」「おでこの光/第三の目⦅星⦆」「ほくろ」など細部まで

【次女えれんが書き上げてくれたアバター】
構想から3週間。下書き色付けと心を込めて仕上げてくれました。実は先日、初めて親元を離れ沖縄で自活を始めたばかり。仕事が終わった後自炊をして、毎晩時間を割き最後は数日徹夜をして仕上げてくれたそうです。羽根のひと色ひと色をパソコンソフトで作り上げたのでかなりの時間がかかったとのこと。色が複雑だったこともあり、SHOWROOMさんのアバター繁栄にも他の方に比べて時間がかかったようです。

この洋服を着た時に袖の部分が天使みたい! とのことで『のぶエンジェル』と命名いただきました

【虫眼鏡を持ってのSHOWROOM配信】
リスナーの皆さんと作り上げてきたルームは、とにかく明るく楽しく笑いがいっぱい、喜びのあまり踊ったり、時には自分の気持ちを素直に話して泣いたりと、いつの頃からか「開運ルーム」と呼ばれるようになりました。このルームに来ると「元気になる!」「パワーをもらえる!」「幸せな気持ちになる!」「素直な気持ちになる!」とたくさんのハッピーワードをいただき、私自身も皆さんから計り知れないパワーをいただいてきました。

アバター完成に感動

【初めてアバターが並んだ画は圧巻で感極まりました】
なかなか完成しないので、このままでは配信終わってしまうのでは⁈ と心配になり連絡を入れたところ「大丈夫。想いを込めて描いているから。」と落ち着いた様子での返信があり、時が満ちるのを待ちながら最良のタイミングで描いてくれているのだと信じてじっと待っていました。写真の様にアバターが並んだ全体像も構想して描いたそうです。アバター権獲得をかけて応援くださった皆さまへの感謝の気持ちも乗っての画。初めてアバターを画面で見た時には、色々な想いが重なり感無量でした。この経緯を知るリスナーの皆さんから「開運アバター」の命名もいただき、更に開運パワーが高まりワクワクが止まらず、幸せ感も高まる中SHOWROOM配信もラストスパートを迎えています。

小さな天使ちゃんが、勇気をもたらす大天使を描いてくれました

【6歳かれん、2歳えれん】
実は長年の体調不良もあり一緒にいるのが当たり前だったえれんは、私が美魔女コンテスト挑戦中で、SHOWROOM配信の最中に、突然親元を離れ沖縄で自活を始めました。

「食事は摂っている?」の問いかけに、「オーナーさんからパンの耳を分けてもらってフレンチトースト作ってるから大丈夫!」という返信。せっかくの自立なので口出しせずに見守っています。一時はとにかく生きていてくれさえすればいい。笑顔が見られたら何もいらない。と思った時期もありました。自力で這い上がり夢に向かって進みだしたことがとても嬉しく、そんな中描いてくれたアバターは私にとっての宝物です。こんな幸せを感じられているのも、美魔女コンテストへの挑戦があったからこそ。チャンスを下さった美STさん、応援くださる皆様に心から感謝しています。そして遠くから愛を送り続けてくれているかれん、えれんありがとう。
紹介制トータル美容サロン経営、1級フードアナリスト
谷口のぶえ
54歳ですっぴん肌がトレードマーク。素肌美には1にも2にも「食」「心の健康」! が信念です。湘南に開設して6年の「食と美のトータル美容サロン」は20代~80代まで幅広い年齢層の方、女優やモデルも通うサロンに。年齢に関わりなくノーファンデで頑張る姿勢、女性の希望となるようなメッセージを伝えたくて応募しました。