特別な日

ありがとうを感じる時

お誕生日はいくつになっても嬉しい「バレエ愛美魔女」こと中川絵里菜です。
秋晴れの日曜日、娘の13歳のお誕生日でした。21歳で長男を、23歳で長女を出産した当時は初めての育児に毎日が一生懸命で走馬灯のように過ぎて行きましたが、とにかく可愛くて可愛くて仕方がなかったのを覚えています。

子どもを出産してから物事の見方が変わりました。先ず、涙もろくなりました。人の痛みを知れたのだと思います。そしていつも私の自由な選択を尊重してそっと応援してくれていた両親へ感謝の気持ちがより深くなりました。今も、親孝行したいなと強く思っています。

そして子育てをしていく中で「人は一人ではいきられない」「おかげさまの法則」を実感しました。(以前ブログでもおかげさまの法則という記事を書きましたので読んでみてね)

子どものお誕生日とはそんな素敵な日です。生まれて来てくれてありがとう。母にしてくれてありがとう。
自分の為に頑張るより人の為に頑張る方が何倍もパワーが湧いてくる!これも子どもたちに教わりました。
DAISOのお誕生日グッズ可愛い♡
娘が舞台のリハーサルへ出かけている間に家族でせっせとお誕生日会の用意。我が家のお誕生日会は主役に好きなケーキとメニューをリクエストしてもらい全部手作り。カロリーオーバーだけどこの日は特別OK!男性陣は飾り付け担当。子どもたちがいくつになってもこうして家族揃ってお祝いしたいです。孫のお誕生日も皆で集まりたいな。
リクエスト①ママのからあげ
リクエスト②ママのローストビーフ
リクエスト③チーズケーキ
DAISOで見つけた可愛いバルーン
ママがいないとすぐ泣いてた娘も13歳。国民的美魔女コンテストの一環であるSHOWROOM配信では皆さまの応援のおかげでオリジナルアバター制作権をいただくことができました。私のアバターは娘が手書きをしてくれた「ピンクのエプロンを着たバレリーナ」いつもお料理しているママだそうです。娘にとっても私にとっても嬉しい記念になりました。
一人では出来ないことも皆さんと一緒なら実現できる!SHOWROOM配信は力を合わせて頑張る大切さを教えてくれています。
娘の力作!バレエ愛美魔女アバター
もうすぐ最終選考会。皆さんのエールを背負ってありのままの私で、楽しんで参ります。はじめは自分の目標があったからチャレンジしたコンテスト。でも今はそれだけじゃない。応援して下さる皆さんの喜んでくれる顔が見たい。その一心で気合が入ってます!最後まであたたかく背中を支えて下さると嬉しいです。
ご一読ありがとうございました。

中川絵里菜
クラシックバレエ教師/教室経営
中川絵里菜
バレエ教室を経営しながら講師としても教えています。教室の可愛い生徒、ステップファミリーの思春期を迎えた息子と娘、朗らかな夫に幸せをもらう毎日に「ありがとう」を伝える気持ちを大切にしています。美ST誌面で自由に輝く40、50代の女性たちに心を奪われ、私も人の笑顔を引き出す存在になりたくて応募しました。