手仕事美魔女【羊毛フェルト編】

集中、没頭することができとても幸せに感じるひと時

皆さま、こんにちは。
2021美魔女コンテストファイナリスト「手仕事美魔女」こと深沢朱音です。

これまで、いくつかハンドメイドを紹介させていただきましたが、今回は羊毛フェルトを紹介させていただきますね。

羊毛フェルトを始めたきっかけは、昨年愛犬を亡くしたことです。
たまたま羊毛フェルトで動物を作る方の動画を見つけ、それを見た時に「これだ!愛犬や愛猫にそっくりなものを作りたい」と思ったのがきっかけでした。
特にレッスン等を受けず、コロナ禍で自宅にいることがほどんどだったので、動画を見たり、本を買ったり、見よう見まねで始めたところ、ハマってしまいました。。
最初の作品
1番初めに作ったのは7年前に虹の橋を渡った愛猫をモデルに。
それから、羊毛作品の温かさにどハマりし、
息子の幼稚園バッグ
幼稚園バッグに大好きな乗り物や名前を作って貼り付けたり、
長男、次男の制服をモデルにネームタグ
バッグにつけるとこんな感じです
私は裏側に名前を刺繍しましたが、刺繍でなくても名前記載スペースになっているので、ネームシールを簡単につけることもできます。

次回は長女の制服で作る予定です♪

そして、今挑戦中なのが、
昨年虹の橋を渡った愛犬をモデルのに。。
まだ制作途中ですが、
ここから耳を作り、上の写真のように、同系色の羊毛を混ぜて梳かし、毛をつけていきます。
今はなかなか時間が取れませんが、作成中は集中、没頭することができとても幸せに感じるひと時です。また、仕上がった時の達成感も次の意欲になるので大切にしています。

さて、コンテストまで残り1週間を切りました。
ブログもあと少しかなと思うと、書き忘れていることはないかといつも思い返していまします。。
1日1日を大切にしながら12/3に備えたいと思いますので、どうか皆様10名のファイナリストを温かく見守ってくださいね!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。
フリーアナウンサー
深沢朱音
短大卒業後、ショールームレディのスバルスターズを経てフリーアナウンサーに。ウェザーニュースや、報道系ネットニュースを担当。現在12歳、11歳、3歳の子育て中心の生活のなか、他薦でコンテストに応募。コンテストを通じて今あるやるべきことを大切にしながら1つ1つ努力し、新たな出会いや刺激を受け、この先何をしたいのか見つけたいです。