シンプル

シンプルな美しさを目指して

いよいよ最終選考会まであと少しですね!今週は身なりのメンテナンスへ行き、心も身体も準備を整えている「バレエ愛美魔女」こと中川絵里菜です。
当日私が着せていただくドレスは爽やかなミントグリーンの美しいお衣装です。ドレスに合わせてネイルを綺麗にしていただきました。いつもフットネイルとハンドネイルのトータルバランスを考えながらカラーを決めます。バレエ教師の仕事柄、足を出すことが多いので一年中つま先のケアまでしています。
鍛え抜いた脚指もネイルでキレイを保って
ネイルはワンカラーが私流。ハンドネイルはミントグリーンのドレスが映えるようにヌードベージュのお色を選びました。ワンカラーのネイルはいつもシンプルな中に洗練された美しさがあると感じています。それはネイルに限らず生き方も同様に。シンプルに好きなものを好きと言って、飾らない自分を楽しんで生きる事ができたなら。その人はきっと美しい人だと思います。

お洋服もシンプルに自分の身体のラインを綺麗に見せてくれるものが好きです。【美ST】1月号の撮影で選んでいただいたコーディネートもとてもお勉強になりました。最近「また綺麗になったね!」と言われるのはズバリ私の教科書【美ST】のおかげだと思います。
シンプルだけど女っぽさもup
先日娘とZARAへお買い物へ行きましたら素敵なアイテムを発見。グレーのノースリーブハイネックリブニットは腕のラインを美しく見せてくれます。シンプルなお洋服にぷっくりとしたピアスを合わせて楽しみます。
大好きなファーアイテムでご満悦
こちらは一目惚れしたファーベスト。シンプルな冬服にもファーを加えると女性らしさが増すのが好きです。娘に連れられて来たZARAでしたが、斬新なデザインのお洋服がたくさんあり目にも楽しい時間でした。お値段もびっくりするくらいお財布に優しい!思わずにっこりなっちゃいますね。

身の回りを整えることは、自分の心も整える事だと思います。見えないところも気配りを。クラシックバレエも先ずは見えないお掃除から始まります。ピカピカに磨かれたスタジオで踊ると心も踊りもより質が上がる気がします。細やかなメンテナンスをして、いつも好きな自分でいられると毎日が楽しくなりますよ。美魔女コンテストを通してシンプルな中にも芯のある美しさを表現したいと思います。指先、つま先から、いつも綺麗を楽しみましょう。ご一読ありがとうございました。

中川絵里菜
クラシックバレエ教師/教室経営
中川絵里菜
バレエ教室を経営しながら講師としても教えています。教室の可愛い生徒、ステップファミリーの思春期を迎えた息子と娘、朗らかな夫に幸せをもらう毎日に「ありがとう」を伝える気持ちを大切にしています。美ST誌面で自由に輝く40、50代の女性たちに心を奪われ、私も人の笑顔を引き出す存在になりたくて応募しました。
PICK UP
注目記事