12/3今日は最終審査!たくさんの応援と愛を受けて舞台に立ちます!

いよいよ今日12/3(金)は美魔女コンテスト最終選考会!「すっぴん肌美魔女」谷口のぶえです。
【12/1はSHOWROOM最終日でした】
「応援」とは「愛」そのものですね。心からそう感じた4か月でした。信じられないほどの応援をいただき感動感動感動の最終日。【開運ルーム】と名付けていただいたルームは本当に温かく幼稚園生から70代の方まで、ご家族や親戚一同でで視聴下さるなど幸せな空間でした。

・このルームに来ると元気になる、ハッピーになる
・前向きな気持ちになれる
・年齢で諦めないで頑張ってみようと思った
・新しいことにチャレンジしてみようと思った
・もう一度美容に目覚めようと思った
など「配信を続けて良かったな~」と心から思える言葉をたくさんいただきました。
【星やギフトなど大勢の皆さんの応援に涙が止まらない最終回】
常に楽しくパワーを皆さんにふりまける存在でありたいと、配信を始めました。日を重ねるごとに、自分の想いを自分の言葉で伝えようとする毎日の配信を通して、自分自身の本当の部分を見直すことになりました。「本当の私」に向き合うことで、ニコニコ笑っている私も、辛くて泣いてしまう私も、疲れてへこむ私も、すべてが「本当の私」。自分の魂の声に素直に「違和感のあることは手放して」「ワクワクする方向に向かって生きたい」SHOWROOM配信を通してそう思えるようになりました。視聴者の皆さんにパワーをお届け!と思っていた私、実は皆さんから凄いパワーをもらっていました。
【最終回はフラメンコの扇を持って】
皆さんに楽しんでいただきたいと踊ったり、Halloweenの早着替えをしたり、浴衣を着たり、「時短・簡単・華やか料理や栄養の話」、「健康や美容の話題」に加えて様々な試みをしてきた4か月でした。でも実は一番楽しんでいたのは私でした。DJ音楽に合わせてヘンテコな踊りを踊る姿を見て、幼稚園生、小学生、中学生が「楽しそう!」「一緒に踊った!」「また見たい!」「ショールーマーになりたい!」と言ってくれることがどんなに嬉しかったことか。振り返ると応援してくださる皆さんとの月日は本当に楽しかった!私の宝物の4か月です。
【娘の描いたアバターで埋め尽くされた画面に感動】
SHOWROOM配信中に旅立ち、自活を始めた次女えれん。パンの耳を食べて自炊するえれんに、母から娘への初めての仕事として「アバター作成」を依頼しました。構想から4か月。仕事が終わってから描いてくれたアバターには魂が込められているのを感じます。圧巻の眺め。アバターが集っている全体像を想像してデザインしたとのこと。最終日に見事な全体画として見られたのは応援の皆様のおかげです。「開運アバター」の名前も付けていただき、「開運ルーム」の皆さんと共有できたこと、本当に幸せです。
【読み切れないほどのコメントに涙が溢れました】
4か月にわたるSHOWROOM応援、そして毎日のweb投票応援!本当にありがとうございます。今日12/3最終選考会は皆さんの応援の想いを胸に、精いっぱい「本当の私」の姿で臨みたいと思っています。最終コンテストを前に今朝、ハートの部分がふわーと温かく喜びの涙があふれながら目が覚めました。
【皆さんの愛のメッセージを読む必須アイテム虫眼鏡】
今日は皆さんの愛が詰まった虫眼鏡をお守りにステージに立ちます。

「変化の時代。私は美ST世代のパワーこそ世の中を明るくする力があると信じています。54歳私のチェレンジがひとりでも多くの人の勇気と希望に繋がることを願っています」
紹介制トータル美容サロン経営、1級フードアナリスト
谷口のぶえ
54歳ですっぴん肌がトレードマーク。素肌美には1にも2にも「食」「心の健康」! が信念です。湘南に開設して6年の「食と美のトータル美容サロン」は20代~80代まで幅広い年齢層の方、女優やモデルも通うサロンに。年齢に関わりなくノーファンデで頑張る姿勢、女性の希望となるようなメッセージを伝えたくて応募しました。