いよいよ迎える最終選考会。

想いは溢れるばかり。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
2021美魔女コンテストファイナリストの郡司美穂です。

いよいよ最終選考会の日を迎えます。
長かったようで、でもあっという間でした。

最終日を迎えるまでに4ヶ月という準備期間があった意味も分かった気がします。

コンテストに参加するという経験は初めてで、最初はとにかくやる事だけをただ必死にこなすだけでした。私にとっての美を追求する時間も忘れてしまうくらいバタバタと。
本当に良いのだろうか、、と自分に問いかけるばかりでした。
そして自分を見失いそうにもなりました。
子供達にも私の様子が少しおかしいのは伝わっていましたし、、

でもそこから、忙しいからこそひとつひとつ丁寧に取り組む、ということを意識し直し、習慣としてそれができるように日々過ごすことを大切にしました。

子供もまだ幼いので、何度か葛藤はありましたが、神様からいただいた大切なご縁、と思い、なるべく日常を崩さないように過ごしてきました。
コンテストに向けては、どうしてももう少しできることがあったのではないかと思う部分がありますが、これが今の私の精一杯だと思います。

悔いはありませんので、今日はとにかく楽しく、今まで本当にたくさんの応援をいただいてきましたので、応援をしてくださった皆さまに笑顔で恩返しができるように頑張ってまいります。
4ヶ月間ずっと温かい応援をいただき、寄り添ってくださってありがとうございました。皆さまがいたから私は諦めず続けることができました。

コンテストの関係者様にもここまで選んでいただいたことにとても感謝致しております。
雑誌に素敵なページで紹介されるたびに、とても幸せな気持ちになりました。

ですからファイナルステージでは、私ができることを最大限でできますように努めてまいります。

ここまで関わっていただきました全ての方に心より感謝を致しますと共に、皆さまと楽しく笑顔で選考会の時間を過ごせますように、という気持ちで今はいます♡
当日もどうぞ宜しくお願い致します。

たくさんの愛を込めて。
SHOWROOMの思い出①毎夜楽しい時間でした♡
SHOWROOMの思い出②最終日。アバターさんと共に♡
直前に酵素パックに行ってきました。
今日が、、良いスタートとなるように。
最終ブログですが、最後までお読みいただき本当にありがとうございました。
ピラティスインストラクター
郡司美穂
会社員を辞め母の闘病に寄り添う生活、死別後は3人の子育てに邁進と、目の前にあることに精一杯の20~30代。自分の体を労わる余裕がなく過ぎるなかで出会ったピラティスで体を立て直し、少し落ち着いて40代を迎えました。今後は美に関わる仕事を生かし前向きに美と健康を育て、楽しみながら歳を重ねる自分になりたいです。
PICK UP
注目記事