韓ドラ沼美魔女・中世古有菜です。

ファイナリストとしての責任を果たせますように…

第12回国民的美魔女コンテストファイナリスト「韓ドラ沼美魔女」中世古有菜です。
いよいよ最終選考会当日となりました。

私がファイナリストとしてやりたかったことは…
・家族や友人や周囲の方々、応援して下さった皆様へ、感謝の気持ちを伝えること
・地元・滋賀県への貢献
この2つでした。
2ヶ月経過した今でも、その気持ちが変わることはありません。
最終選考会のステージにも、しっかりとこの想いは持っていきます!

私にとっては、2度目となる美魔女コンテスト。
2年前には手が届かなかったファイナリスト。
今年は応援して下さった方々のおかげで、最終選考会のステージに立つことが出来ます。

2度目の挑戦には勇気が必要でした。
でも、やらずに後悔するなら挑戦しよう!と思い、覚悟を持って挑みました。
動画配信は初めての経験でしたが、今回のコンテストに応募しなければ人生の中で動画配信をすることもなかったので、良い経験をさせて頂きました。

手探りで始めた動画配信も、毎日ROOMに来て下さる方々のおかげで、最後にはここはHOMEだったと思えました。
SHOWROOM配信も、web投票も、毎日応援して下さった皆様に感謝しています。
長い間、毎日、たくさんの時間を使って下さって、ありがとうございました!
2年前の私。36歳。
2年前の私の想いも乗せて、歩きます!
2年分の気持ちを込めて、歩きます!
38歳の私。まだまだこれからです!
第12回国民的美魔女コンテストの挑戦は今日で終了しますが、このコンテストで頂いたご縁はずっと大切にしていきたいです!

長い間応援して下さった方々へ感謝の気持ちを込めて、良いパフォーマンスでお返ししたいです!
今日の最終選考会も見守って頂けると嬉しいです♡
今日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました!
会社員
中世古有菜
結婚施設やホテルでレセプショニストをしています。20代の頃は若さ=美しさだと思っていたので歳を重ねることが怖かったのですが、先輩女性たちの深く滲み出るような本当の美と魅力の存在に気がつきました。美魔女になって美しさは若さだけではないことを証明し、年齢を感じさせないオーラを手にするために応募しました。
PICK UP
注目記事