実際に使ってみました!アンチエイジングに効く【ヒト幹細胞コスメ】買うべき4ブランド

「ヒト幹細胞」、美ST読者なら誰でも一回は聞いたことがあるはず。アンチエイジングの最終兵器といわれるこの成分、ちゃんと理解して信頼ある商品を使い続けることが大切です。熟読して加齢の悩みから解放されてみて!

1:エックスリュークス

「ヒト幹」という言葉を広めたのはこの化粧品
セラムは他アイテムに比べて特にヒト幹細胞培養液を高配合してパワーアップ。「浸透性ナノリポソームカプセル」に美容液成分を包むことで肌にしっかり届き、長時間その働きを発揮。左から、セルリカバークリームW 50g¥28,570、モイストリジュビネイターW150㎖¥12,855、プロケア リバーサーセラムW 10㎖×1本入り(約10日分)¥15,700(エックスワン)

どんなブランド?

2014年12月に誕生した「XLUXESシリーズ」は自分至上最高峰の美肌をコンセプトに、ヒト幹細胞培養液を主成分とした商品を展開。そのラインナップはスキンケアからベースメークまで多数。青山の直営サロンではシリーズを使用したエイジングケアエステが受けられます。銀座の直営路面店他、主要都市の百貨店など、全国で発売中。

担当ライターが試してみました

化粧水も美容液も濃密なテクスチャー。クリームもこっくりしているのに肌にのせると消えるように浸透していくんです! 伸ばしやすいので首にも塗れちゃいます。

2:リアボーテ

サロン体験でハマる人多数
基材に水を使っていないので、成分表には肌に嬉しい有用成分がずらりと記載。「原液以上の原液」と言われるほど濃厚で贅沢な商品。左から、クレアスキンローション120㎖¥8,500、クレアスキンセラム 40㎖¥16,000、クレアスキンステムクリーム 30g¥14,000(BEAUTE DE LABO)

どんなブランド?

エステセレクション2018年で金賞を受賞したブランド。配合のヒト幹細胞培養液の種類は6種と業界最多で、ナノ化する搭載技術も特許を取得。開発者のこだわりはパッケージにも。20代の「もち肌」を箱の感触にて再現。サロン専売品のため、全国のエステサロン、美容室でカウンセリングを。

担当ライターが試してみました

ローションはぐんぐんと、セラムはもっちりと浸透する感覚が癖になります。クリームもベタつきがないので夏場でも快適に使えます。

3:ベリーク

高濃度、高コスパ!今注目なのは美容液に特化
手持ちのコスメにプラスワン。肌悩み別に独自のオーガニック成分をプラスした美容液ラインアップは2本、3本と重ねて使っても。左から、ターンクリアセラム(凹凸毛穴が気になる方に)、センシティブセラム(赤みや乾燥が気になる方に)、ステムファインセラム(全ての方に)、リフトセラム(弾力が欲しい方に)、ブライトセラム(シミが気になる方に)、ベリーミューンセラム(むずむずやトラブル肌に)。ステムファインセラムのみ15㎖¥6,800、他各30㎖ ¥4,800(ベリーク)

どんなブランド?

及川尚輔氏がプロデュースした最新のヒト幹細胞培養液コスメの専門ブランド。主軸のステムファインセラムは、ヒト脂肪由来幹細胞培養液を含むリポソーム配合率が30%! この価格からは信じられないクオリティ。ヒト幹細胞培養液を細胞と細胞の間を通過するサイズまでナノ化し肌の奥まで浸透。ロフト等、全国のバラエティショップで販売中。

担当ライターが試してみました

ファインセラムはポーチに入るので、携帯して日中何度も重ね塗り。プッシュ式で使いやすく、これ1本だけでも乾燥しません。このクオリティで7千円以下はお買得!

4:アクティバート

特にヘアケアに高い評価!
ヒト幹細胞培養液はもちろん、他の美容成分もたっぷり。「ヒト幹細胞コスメ」を気軽に試してみたい人におすすめの人気商品3点。左から、SCブースターローション180㎖¥12,800、SCインプライム マスク 1枚入り¥2,500、SCスカルプローション 180㎖¥16,500(コスメシューティカル)

どんなブランド?

「薄毛が改善した」と話題沸騰のアクティバートはフェイシャルも人気。紹介したfor Dailyは全国の取扱いエステサロン・美容室で購入可能なホームケアシリーズ。プロの手によるフェイシャルケアは取扱いエステサロン、スカルプケアは表参道の美髪サロン「RESALON」をはじめ、全国取扱い美容室で。

担当ライターが試してみました

ローションはたっぷり使えるサイズでプッシュ式。デイリーに「ヒト幹細胞」ケアができるのが嬉しい。マスクはイベント前日のスペシャルケアに。翌日の肌感触が最高です。
2019年『美ST』6月号掲載
撮影/SHINTARO 取材/宇田川みさと 編集/佐久間朋子