CLINIC

美しく見える?不自然?【美容医療とメイクの正しいバランス】知っていますか?

今や情報に溢れる美容医療。「一体何が正解なのかがわからない!」。そんな読者の声に応え、21年間美容医療の最前線にいたDr.ウサコだからこそわかる今何をやるべきかやらないべきか、アフターコロナの美容医療ルールズを紹介します。

ルール2:すべてを美容医療に頼ると不自然まっしぐら!美容医療:メイクの割合は7:3と心得て

教えてくれたのは…

木下裕美先生 PLATINUM YUMI KINOSHITA 院長

経験値から生み出した心地好い仕上がりは7割医療

メンテナンス美容医療70%は…

・ヒアルロン酸(こめかみ1年に1回)
・ボトックス(顎・エラ半年に1回)
・ボルニューマ(半年に1回)
・ステラM22(2カ月に1回)
・ヴェルベットスキン(2カ月に1回)
・マヌカリタッチ(1カ月に1回)

メイク30%のポイントは…

ヴェルベットとマヌカのおかげで肌はクッションのみ
ByURのクッションをしずく形スポンジで軽く仕上げる。

目元の下垂対策はWビューラーで解消します
目元はベージュ系のグラデに、まつ毛全体をカールアップし、資生堂のミニアイラッシュカーラーで更に目尻強化。

フェイスラインはマシンで引き締めつつコントゥアパウダーを
リリミュウのシェーディングとエストのブラッシュ01で骨格を立たせ、鼻下の窪みにByURのグロースティックを点置きして人中短縮見せ。メイクもしている感を抑えナチュラルに仕上げます。

7:3で超ナチュラルな仕上がり

長年、自分が被写体になることが一番の勉強でした。美容医療、メイク、ファッションをトータルで考えてご提案しています。美容医療100%の仕上がりは完璧すぎて暑苦しい印象に。

2024年『美ST』1月号掲載
撮影/岡本卓大、楠 聖子、清水ちえみ、中林 香、大槻誠一(A-1)〈静物〉 ヘア・メーク/庄司愛理、野田みなよ(ともに六本木美容室)、榎田茉季(ROI)イラスト/まるはま、宮島亜希 取材/Dr.ウサコ、兵藤美香、中井川桂子 編集/小澤博子、中畑有理

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

美しく見える?不自然?【美容医療とメイクの正しいバランス】知っていますか?

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと