HAIR

【薄毛悩みが深刻になってきたら…】頭皮美容液VSクリニックでの治療、どっちがお得?

年齢を重ねると頭髪が減ったり細くなるのは、男性に限ったことではありません。分け目や生え際が薄くなる・毛量が減るなど薄毛が気になったら、医療や頭髪美容液を検討して。美女医も飲んでいる育毛サプリメント・育毛注射・頭髪美容液の年間コストを比較しました。

<薄毛>最近気になる分け目や生え際、豊かな髪を目指すなら?

【育毛内服】を月1箱、年間 ¥118,800

コスト▶▶¥9,900/30日
頻度▶▶毎日

1日3回服用する、女性専用の「飲む薄毛治療」。リスクは下痢、腹痛、めまい等。6カ月は継続が必要です。※下記クリニックで処方、パントガール

【ヘアフィラー】を年に4回、年間 ¥154,000

コスト▶▶¥38,500/1回
頻度▶▶年に4回

発毛に関わる7種類のペプチドを配合した薬剤を頭皮へ注入。リスクは赤み、浮腫等。前後2週間パーマやカラーはNG。※クリニックは下記参照、ドクター CYJ ヘアフィラー

☆CLINIC DATA☆
ニューフェイスエステティッククリニック
麻布院 ☎︎03-6722-6795・新宿院 ☎︎03-6457-3434

【育毛美容液】を2カ月に1本、年間 ¥118,800

コスト▶▶¥19,800/2カ月
頻度▶▶毎日

毎日使う頭皮用美容液。3つの有効成分が頭皮環境改善や育毛促進に繋がり、白髪予防も期待できます。

薬用リジュスカルプ(頭皮用トリートメント)[医薬部外品]150mⅼ ¥19,800(リジュベネーション)

※頻度は取材を基に編集部調べ。コストは頻度を考慮して編集部が算出したもので、実際には個人差があります。

2023年『美ST』9月号掲載
撮影/大槻誠一 イラスト/平松昭子 取材/吉田瑞穂 編集/佐久間朋子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【薄毛悩みが深刻になってきたら…】頭皮美容液VSクリニックでの治療、どっちがお得?

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと