HAIR

【40代50代の白髪&薄毛対策】いつもやっているブラッシングだと損しているかも?

いつまでも若々しい髪でいるためには頭皮環境の改善が急務。頭頂部は血行が滞りやすい場所だから、積極的にマッサージして血行促進してあげることがカギ。40代50代の髪のエイジングケアにおすすめのブラシを毛髪診断士さんに伺いました。

1:毎日の【ブラッシング】で頭皮の血行を促して

左:特許取得のWピンでうっとりスカルプケア。シャンプー前にも
インバス仕様でシャンプーブラシとしても。スカルプブラシ プリュス ロング シルバー ¥7,150(エス・ハート・エス)

右:頭皮をほぐすことにこだわったマッサージ専用のブラシ
弾力性を高めるため複数の空気穴を通した大きなクッション面が特徴のマッサージブラシ。ヘッドスパ リラクシングブラシ ¥3,630(ラ・カスタ)

2:【シャンプーブラシ】で洗いながらマッサージを

左:優しい揉み心地で頭皮を傷つけず血行促進を
持ち手とブラシの間に空間を作るエアクッション設計。プロミルカルテスキャルプブラシ ¥1,980(NAKAGAWA)

右:頭皮のツボを心地よく刺激するハードタイプブラシ
ツボを刺激しデリケートな地肌を傷めない気持ちよい肌当たり。エトヴォス リラクシングマッサージブラシ ハード ¥1,925(エトヴォス)

\ブラッシングは「下から上に向けて」が基本/

血行を促すブラッシングのコツは下から上にブラシを動かして。重力に逆らい頭皮を引き上げるように。1日4回を目安にブラッシングを。

硬くなりやすい頭皮はマッサージで血流を改善

毛母細胞に栄養を届けるためには頭皮の毛細血管が正常に機能することが最重要。筋肉がなく、頭蓋骨の上に直接脂肪と皮膚がのっている頭頂部は血行が滞りやすいので外からのマッサージが有効です。

教えてくれたのは……美容家・毛髪診断士 余慶尚美さん

著書に『髪トレ』(主婦の友社)が。商品のプロデュースも手掛ける。様々な媒体で正しいヘアケア知識を標榜。

2023年『美ST』10月号掲載
イラスト/佐藤夏希 撮影/五十嵐 洋 取材/佐藤理保子 編集/岡村宗勇

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【40代50代の白髪&薄毛対策】いつもやっているブラッシングだと損しているかも?

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと