HAIR

【有名女優もやってる!】たるみが上がって目がパッチリする瞬間ワザって?

コロナ禍でマスク生活が長引いた分、下半顔がたるんでしまった、間延びしたと感じている40代50代が急増。スキンケアや美容医療といったたるみケアもあるけれど、速攻でリフトアップさせたいなら、髪にひと仕込みがおすすめ!たるみだけでなく、ちんまり化した目までぱっと見開くから一石二鳥です。

髪が結べなくても大丈夫!目まで見開く【ひっぱり髪】でリフトUP!

たるみがキュッと引き上がったほか、明らかに目力が増してスタジオ騒然。「すごい力で髪を引っ張られて驚いたけど、それ以上に勝手に目がパッチリ開いてびっくり」(美ST編集 佐久間朋子 ・47歳)

教えてくれたのは……ヘア・メークアップアーティスト Saiさん

幅広い年齢層の女優やタレント、読者まで手がけ、確実に美しく見せる技はキャリアの賜物。メークだけでなくヘアアレンジによる若見えも得意。「実は、裏技として髪を引っ張ってリフトアップ・アレンジするのはよくあることなんです。実際に撮影で女優さんやタレントさんに使っている技を教えます!」

\これを使いました!/

ショートの場合は必殺・三雲バンドが活躍。フリーアナウンサーの三雲孝江さんが、ショートヘアのご自身がリフトアップできるようにと開発したもの。シームレスゴムの両端にクリップが付いており、ワンタッチで装着できます。もちろんロングヘアもOK。フェイスアップクリップ(私物)

付け方も簡単!

①まず片方の耳上でヘアクリップを装着します。

②ゴムを引っ張りながら、もう一方の耳上にヘアクリップを持っていき装着。トップの髪をかぶせて完成。

2023年『美ST』12月号掲載
撮影/向山裕信(cheek one) ヘア/Sai スタイリスト/大塩リエ 取材/吉田瑞穂 編集/佐久間朋子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【有名女優もやってる!】たるみが上がって目がパッチリする瞬間ワザって?

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと