HAIR

【出かける時に目立つ白髪を発見!】一瞬でごまかせるテクニックをレクチャー

見つけてしまったその時「ショック」と「とうとう来たか~」で入り乱れる感情。白髪人生のスタートに立ってプチパニックになっていませんか?でも出始めさんなら、まだまだ気づかれないリカバリーテクニックはたくさんあります!白髪が気になる場所によって実践してみて♪

ごまかしの王道「ヘアマスカラ」は “白髪の位置” で塗り方を変える

【塗る前に…】トントントンのひと手間でキレイな仕上がりに

慣れないうちはインクが手や服についたり失敗しがち。まずはよく振り、先端はティッシュにトントンしてなじませましょう。

【撫でつけるのはNG】みんなやりがちです!気を付けて!

撫でつけるように塗ると地肌についたり、トップがペタンコに。かえって塗った場所が悪目立ちすることもあるので要注意!

頭頂部の塗り方

薄く取り下から上に塗ると均等で綺麗な仕上がりに
髪を薄めに平たくなるように親指と人差し指で挟み垂直に持ち上げると白髪が一目瞭然。ピンポイントで塗る時はコームを立てて塗って。

分け目の塗り方

両サイドから塗布するとキラキラしない
分け目は髪を薄く取って挟むようにして左右から塗ると、塗り残しも、塗りムラなくしっかり綺麗にカバーできます。

もみ上げの塗り方

薄く細い毛は歯間ブラシを使うとGood!
もみ上げ部分の薄く細い毛はヘッドが大きいと地肌について失敗しがち。歯間ブラシなら小回りがきいてテクニックいらず。

耳より上にグッと引っ張って塗布
地肌から遠ざけるように真上に引っ張ると塗布しやすく。後ろに引っ張ると塗りにくくなり×。

三角ゾーンの塗り方

毛流れに逆らうように下から上に
目立つ三角ゾーンはお出かけ前に失敗できない場所。下から上に毛流れに逆らって塗ることが地肌につけないポイントです!

教えてくれたのは…

ヘアメイクアップアーティスト・Saiさん

美STにて数知れない40代50代のヘアメイクを担当した経験から、白髪カバーテクは神レベル!

2024年『美ST』1月号掲載
ヘア・メーク/Sai 取材/関根実凡 編集/岡村宗勇

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【出かける時に目立つ白髪を発見!】一瞬でごまかせるテクニックをレクチャー

2024年6月号

2024年4月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT