HEALTH

20kgの脂肪をちぎり捨てた【ダイエット母さん】何をして痩せた?

美ST世代になってから痩せると、シワっぽくなったり、老け見えの原因になる、そんな説もあります。確かに急激で無理なダイエットは危険。ある程度の時間をかけて、ジワジワ痩せた人はむしろ若返っています!今回は子育てをしながら体重-20㎏、ウエスト-30cmのダイエットに成功した主婦・にーよんさんに痩せメソッドについて教えてもらいました。

5人の子育て中だって買物ハックとながら運動で家痩せ

小学生と幼児、計5人の子育て中でジムに行く時間なんて皆無。怒濤の育児ライフでしたが、このままでは一生産後太りのまま、とダイエットを決意。3食バランスよくきちんと食べてバグを起こした食欲を正すことからスタート。毎日体重計に乗るのをやめて、週一のセルフィーで体型を記録。ながら運動を習慣にしたら、おうち痩せに成功。

《にーよんさんのダイエットプロフィール》
●身長152cm
●37~39歳でマイナス20kg
●痩せようと思ったきっかけは、ATMでお腹のお肉を荷物と認識されたこと
●現在は48kgをキープ

20kg痩せたメソッドを詳しく紹介した『ダイエット母さん、20kgの脂肪をちぎり捨ててみた。』(KADOKAWA)が大人気。

ビフォーアフター

ダイエット前にセルフィーをたくさん撮影。さらにダイエット中は体重計には乗らず、週一撮影で変化を記録。子供にお肉をつかまれちゃうぐらいのお腹がぺたんこに!

《Diet Data》
体重:68kg→48kg
ウエスト:-30cm

【運動】ドローインはお腹に効果大。普段着のまま隙間時間に

姿勢を正して立ち、手をくびれ位置に当て息をふうーっと吐きながらお腹を凹ませます。限界まで息を吐ききって。さらに鼻から息を吸い口から吐くを30秒間繰り返します。

【食事】痩せる法則は「野菜・副菜2:ごはん1:たんぱく質1」

まずはヘルシーな食材で冷蔵庫を埋めることからスタート。お菓子が欲しくてもわざわざ買いにまではいかないもの。ご飯は100g目安に3食ちゃんと。副菜をたくさん摂って栄養も◎に。おやつは100kcalと決めて美味しく。お芋や煮豆にすると結構な量が食べられますよ。

【ダイエットのポイント】あの服をキレイに着たい!を目標にしました

目が回る程忙しい毎日で「食べないと倒れる」と謎の思い込みで暴飲暴食。家でできて、ちゃんと食べる方法で健康的にスリムに。くびれ&ヒップアップでニットワンピも着られるように。後ろ姿にも自信が!

2023年『美ST』6月号掲載
撮影/古水 良(Cheek one)、財津裕也  ヘア・メーク/ Yumiko、永樂結菜(ともにLila)、Sai 取材/西岡直美、佐藤理保子 編集/佐久間朋子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

20kgの脂肪をちぎり捨てた【ダイエット母さん】何をして痩せた?

2024年5月号

2024年3月15日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT