HEALTH

第8回国民的美魔女コンテストファイナリストが「ビキニを着るためにやったこと」

ファイナリストに選ばれた瞬間から頭をよぎった水着審査。過酷かと思いきや、やればやるだけ成果が出て楽しかったというダイエット生活、全レポートします。

1日2万歩と週6ジム通いで体重-5kg、体脂肪率19%に

下半身が太いのが悩みで白パンツを試着したら夫から厳しい指摘(涙)。体脂肪率30%の隠れ肥満でした。

1駅先のジムまで毎朝水素水を4リットル汲みに行くなど、とにかく歩いて1日2万歩。ジムで筋トレもし、結果、太ももは-7cm。たんぱく質重視の食事制限と甘い物厳禁、おやつは手作りプロテインバー。映画『ロッキー』シリーズを100回は見てロッキーと頑張る!と勇気づけ、最後はファスティングで減量に成功。

壁立ちエクササイズと食事制限で体重-3kg太もも-3cm

下半身、特に腰回りと太ももの張りが気になっていました。本格的ダイエットの経験もなく、本能のままに生きてきました。

まずビール、おやつを止め、朝はスムージーに。美ウォーターを飲んで空腹感を辛抱。ウォーキングスクールで習った壁立ち5分を毎日。壁にかかと、お尻、肩甲骨、後頭部をつけ重心を意識するだけで汗だくに。結果、腰回りはスッキリし、反り腰、腰痛も改善。眠っていたレッグサークルも復活させ足も細く。

コアトレとヒップアップトレーニングで美ボディに

ウエストが太くて腹筋はゼロ。お尻は垂れ、ぺったんこで四角いヒップラインなのが悩みでした。

毎朝、Sworkitというアプリで腹筋運動。週一回お尻専門のパーソナルトレーニングで丸みのある理想的なヒップラインに。食事は糖質オフでアルコールも控え、夜はサウナ通い。体重-2kg、体脂肪17.8%まで落ちました。(spiceupfitness原宿店 ☎03-6712-5541)

ジム、サロン、自宅の徹底した体作りで体重-3kg、体脂肪率16%

ヨガをやっているとお尻や胸が薄っぺらな体型になるため、水着が似合うメリハリボディになりたかった。

銀座シックスのビューティーテラス ギンザ(☎03-5537-6681)で全身EMSのX-BODYと加圧トレーニング、筋膜マッサージを週3回。おかげでバランスよい筋肉量でお尻と背中のラインが美しく。自宅では毎朝ヨガ&TRXで自主トレ。コンテストまで禁酒を敢行。

オルゴン療法とヨガ、甘い物厳禁で体重-3kg

ぷよぷよした体型でお尻や太もも、二の腕の付け根部分の肉がダイエットしても落ちなくて悩みでした。

オルゴンリングで詰まりを取り除いてもらうと血行がよくなり、代謝アップ。たるみが減り、肌も明るくなってくびれができ、見た目もスッキリ。ヨガも週4で2レッスンずつ。砂糖の危険性を示すドキュメンタリーを見て甘い物と決別しました。(オルゴン療法 アイギス orgone-aigis.com)

体は食べたものでできると実感。食生活見直しでウエスト58cmに

トマトヒップと呼ばれた20代からいつの間にかピーマン尻に。重力に逆らえない年齢によるたるみに諦めモードでした。

食事を徹底的に見直し、たんぱく質を中心に野菜や果物からしっかりビタミンとミネラルを摂取。食べてもやせてキレイに筋肉がつきました。家事しながらトレーニングなど、日々の心がけで変わると実感。筋力トレーニングと有酸素運動で引き締まった体に。背筋を伸ばして歩くようにしたら身長が1cmアップ。

2018年『美ST』3月号掲載
撮影/中林 香、角田慎太郎(Gran)(コンテスト分) ヘア・メーク/大山美智 取材/渡辺美香

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

第8回国民的美魔女コンテストファイナリストが「ビキニを着るためにやったこと」

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと