HEALTH

【プロ直伝】おうちがお店レベルに!美味しいお蕎麦の茹で方

グルテンフリーに低GI、食物繊維も豊富(なんと玄米レベル!)でいいことづくしのお蕎麦は食べる美容食。ビタミンB群・E、ミネラルがたっぷりで、ルチンは血糖値を下げて血液サラサラ効果や抗酸化作用も。連日猛暑の今、一番食べたいメニューではないでしょうか。私たちを健康美に導いてくれるソウルフード・お蕎麦を、自宅で美味しく茹でるコツをご紹介します。

美味しい蕎麦の秘訣は時間勝負 !1人前ずつ一気に仕上げて

① 生麺の茹で時間は最短30秒~1分程度。10秒の差で大きく変わるので、麺をすぐ冷やせるようボウルに冷水、流水、氷を準備。冷凍生麺なら、茹でる1時間程前から常温に移して解凍する。

② 大きな鍋にたっぷりの沸騰したお湯で1人前ずつ茹でる。麺がくっつかないよう優しくほぐし入れ、2、3回そっと8の字に混ぜる。ふきこぼれに注意しつつ、ふきこぼれても水を追加しないように。

③ 時間がきたらすくい網に上げる。沈んだ蕎麦が浮かんできて泳ぐように漂っているのが引き上げるタイミング。生麺と乾麺では茹で時間が大きく違います。生麺は茹ですぎないよう注意して。

④ ボウルに入れた冷水にすくい網ごと入れ、水道の水を入れながら流水で優しくもみ洗い。ぬめりと粗熱をとる。

⑤ 氷を入れてさらに引き締め。基本は商品記載の茹で時間を守り、仕上がりを見て各家庭の火力、湯量に合わせ調整。

⑥ 水けを切って盛り付ける。時間が経つと状態も味も変化しやすいので、食べる直前に茹で、薬味や汁は用意しておく。

こちらの記事もおすすめ

2020年『美ST』9月号掲載記事に加筆
撮影/合田昌弘 フードスタイリスト/竹中紘子 取材/金子美智子 編集/漢那美由紀

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【プロ直伝】おうちがお店レベルに!美味しいお蕎麦の茹で方

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと