HEALTH

水着姿がカッコイイ!50歳までカナヅチだった【モデル吉村ミキさん】の挑戦

美STのビューティページを13年間支えてくれているモデル・吉田ミキさん。ずっと変わらずキレイで元気でいられるために、50代になって「始めたこと」「大切にしていること」とは?日々の習慣で気をつけていることを教えてもらいました。

実はカナヅチ!50歳で泳げるように

苦手意識&体力がもたなくて辛くて仕方なかったんですけど、続けると泳げるようになるんですよね。一緒のクラスの70代の女性は、背筋もピンとしていて素敵。勝手に目標にしています。水着、水泳帽、ゴーグル(私物)

《PROFILE》

吉村ミキさん(52歳)

1971年1月2日生まれ、千葉県出身。10代から芸能活動開始。カメレオンのように企画ごとに違った顔を見せる柔軟さで美STスタッフからの信頼は絶大。中学受験を控える女のコのママ。

撮影したのはココ!コナミスポーツクラブ 目黒

目黒駅から徒歩5分のスポーツクラブ。

東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー3F ☎03-5719-9570

50代になっても寝て育つ!?今でもたっぷり8時間は寝ています

寝る前は絶対に湯船に浸かります。お風呂でNetflixを見たり、リラックスすることが8時間睡眠には重要。犬の散歩があるので毎朝6時起きが習慣です。パジャマ ¥7,600(サロン バイ ピーチ・ジョン/ピーチ・ジョン)

健康的な体でいるためにはまず口にするものから。美味しいことが継続の秘訣

朝のひと口目は水か白湯にレモンを入れて

起床時にレモン水を飲むと代謝が活発になって脂肪燃焼に効果があるとか。美STの企画で知り、長年続けています。

朝だけ糖質制限を続けて10年。友人直伝の鳥ムネ肉の塩麹漬け

以前は朝晩と糖質制限していたのですが、「ゆるっと」が信条なので(笑)、朝だけにシフト。密閉容器に入れて常備し、茹でてサラダにのせています。

ダンナ様が料理をすることも!

たまにファミレスに頼るけど、料理は好き!

母親としては結構適当だったりするのですが(笑)、料理は3食なるべく作るようにしています。娘とクッキーを一緒に作ったり、天気が良ければBBQもして楽しんでいます。

2023年『美ST』11月号掲載

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) ヘア・メーク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/中村智香子 取材/キッカワ皆樹 編集/伊達敦子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

水着姿がカッコイイ!50歳までカナヅチだった【モデル吉村ミキさん】の挑戦

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと