HEALTH

【美魔女】八幡善姿子のピラティスによる健康と美の調和

2023年第14回美魔女コンテストTOKYOファイナリストのチャリティ美魔女、八幡善姿子です。今日は、私の健康と美を支えるピラティスについてお伝えしたいと思います。

足首の負担とその影響

ピラティス 骨盤ケア

私の足首の問題は、成長期にスポーツに打ち込んだことから始まりました。スポーツの練習によって足首にかかる負担が大きくなり、足首を安定させる靭帯が弛んでしまいました。このため、足首を捻りやすくなり、ふくらはぎの外側の筋肉に過剰な負担がかかるようになってしまいました。通常、このような状態はガニ股の傾向を強めるものですが、女性らしさを意識していたため、私は無意識に脚を内股に保つようになりました。これによってふくらはぎは外側に力がかかり、脚は内側に力が入るという股関節と膝の捻れ、さらには骨盤から腰への負担の増加に繋がってしまいました。

ピラティスによる改善への道

ピラティス

この問題を解決するため、私はピラティスのクラスに通い始めました。ピラティスは筋肉のコントロールとバランスの向上に特化したエクササイズで、特に体のコア部分を強化します。私は、足首の動きを丁寧にコントロールしながら安定性を高めるためのエクササイズに取り組んでいます。ピラティスの練習を重ねることで、足首の不安定さが徐々に改善してきました。これにより、外側のふくらはぎや内側の太ももへの過剰な負担が減少し、股関節や膝、骨盤への影響も軽減されています。

健康と美への継続的な取り組み

ピラティス エクササイズ

ピラティスを続けることで、私の体はよりバランスが取れ、美しい姿勢を維持しやすくなっています。これによって見た目の美しさを追求するだけでなく、体の健康と調和を大切にすることの重要性を改めて実感しています。
皆さんも、美しさを目指す中で、体の健康とバランスを大切にすることを忘れないでくださいね。内側からの輝きは外側の美しさをより引き立てます。ピラティスとともに、私の美魔女への挑戦は続きます。

八幡善姿子

チャリティ美魔女 八幡善姿子

仕事ばかりの人生は卒業し丁寧に美容を極めたい 5年間の不妊治療後、早期閉経。更年期障害を克服しベストボディジャパンでは日本一に。ただの若返りではなく年相応な自然な美しさが目標です。子どもができなかったことの後悔から卒業し、仕事ばかりの生活から丁寧に美容を楽しむ美しい女性を目指します。

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【美魔女】八幡善姿子のピラティスによる健康と美の調和

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと