HEALTH

【血管が若返れば見た目も若返る!?】健康状態セルフチェック10項目

美ST世代の多くが当てはまる45歳~55歳の更年期というステージ。ここから先に充実した人生を目指すためにもここで自分の体を再度チェックすることが重要です。目に見えない血管の状態も気にしたいもの。「血管力」を上げて不調に打ち勝ちましょう!

血管の状態をまずはセルフチェック!

リスク度合計
0〜2:気を抜かず血管力にいい生活習慣を
3〜5:血管の老化がはじまっている状況かも
6以上:少しでも異変を感じたら病院へ

健康診断の血液検査で脂質異常症などが引っ掛かった人は、健康保険適応で血管年齢を算出し、把握できる血圧脈波検査や頸動脈エコー検査が受けられます。
引用元:池谷敏郎先生監修「血管力セルフチェック」

更年期以降は血管ケアで将来の病気を予防し若見せして

若いときはしなやかで弾力のある血管も、加齢とともに硬くなります。さらには血管の内側が盛り上がり、血液の通り道が狭くなって血流が滞る「動脈硬化」という、血管の老化を招きます。また女性は、女性ホルモンによって血管が守られてきたものの、更年期の頃からその恩恵を受けられなくなり血管老化が急速にスタート。血糖値を意識した食事、適度な有酸素運動など、生活習慣の見直しを。血管が若返った人は、見た目も若返るとも言われています。血管の老化を防ぐことは、将来的に脳卒中・心筋梗塞を防ぐことになるので、今から血管ケアを心掛けた生活を。

【血管は肌と同様に潤いが大事】
①血液がスムーズに流れているか
②血管の内壁のなめらかさ
③血管のしなやかさ

アマニ油やエゴマ油、青魚からオメガ3を摂取することで、詰まりのない、なめらかでしなやかな血管をキープすることができます。

教えてくれたのは……

医学博士 池谷医院 院長 池谷敏郎先生

生活習慣、血管、心臓などの循環器系の専門家としてメディアや講演会などで活躍。自らが魚中心の食生活で62歳にして血管年齢30歳と血管ケアにおける生活習慣の大切さを証明。

池谷先生の著書



『完全版 最速で内臓脂肪を落とし、血管年齢が20歳若返る生き方』(プレジデント社)

2024年『美ST』3月号掲載
取材/菊池真理子 編集/増野玲奈

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【血管が若返れば見た目も若返る!?】健康状態セルフチェック10項目

2024年9月号

2024年7月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT