HEALTH

ダイエット外来医師が教える「お酒を飲んだ翌日に効果的!簡単ストレッチ」

痩せたいけれど、食事制限が苦手といった方は多いのではないでしょうか。実は、必ずしもダイエットに食事制限が必要なわけではないのです。そこで食事制限をしないダイエット方法をご紹介いたいします。

お酒を我慢しなくていい ▶︎▶︎ 翌朝に肩甲骨ストレッチを!

1.背中がギュッと縮まるようにして

両手を体の後ろで手の平を上向きにして組む。肩が上がらないようにして肩甲骨を寄せる。

2.さらに肩甲骨を寄せるように

腕全体を少し上げて肩甲骨をさらに寄せる。アゴも少し上げて、約30秒を2セット行う。

お酒を飲んで硬くなった筋肉をほぐして太りにくい体に

お酒を飲むと、アルコールを代謝するときに血流が悪くなり、体全体の筋肉が硬くなります。このことが痩せにくい体につながってしまうのです。肩甲骨周りにある褐色脂肪細胞は、体温を上げて脂肪を代謝しやすくするものですが、筋肉が硬くなることにより、この細胞の働きが悪くなってしまいます。そのためお酒を飲んだ翌日に、肩甲骨周りのストレッチをしてしっかりとほぐすことが大切。ただこのストレッチ、飲んだ後は血行がよくなって、アルコールの回り方が速くなってしまうので、行う時間は翌日の朝にと覚えておいてください。

工藤孝文先生

提唱者は…工藤孝文先生 ダイエット外来医・内科医

みやま市工藤内科にて生活習慣病を中心に診療。ダイエット外来では延べ10万人以上の患者さんと関わる。様々なダイエット法を作り、多数のダイエット本を出版。近著に『漢方で勝手にキレイに自然やせ』(知的いきかた文庫)。

2024年『美ST』6月号掲載
撮影/小林愛香 取材/西岡直美 編集/岡村宗勇

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

ダイエット外来医師が教える「お酒を飲んだ翌日に効果的!簡単ストレッチ」

2024年8月号

2024年6月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT