MAKE UP

リップとハイライトのポイントメークで盛れる!40代の【美肌メーク】

マスク生活でファンデーションレスなど、どんどんベースが薄くなっていく中、顔の印象まで薄くなっていませんか?リップとハイライトをポイントでメークすることで、見違えるほど盛れる美肌に変わります!

ツヤッとハイライトとグローなリップで潤いプラス♪遠目からも美肌見え

マットな作り込んだお肌はアラは隠せても美肌見え効果は△。美肌見えには肌と唇の潤い感がキモ。色みは口元ならくすみを払うカラー、目元なら血色を良く見せる色を活用して。

豊富な知識でプチプラからデパコスまで旬のアイテムをセレクトする審美眼はさすがの一言。分かりやすくメークやスキンケアのテクニックを教えてくれるインスタライブやオンラインサロンも大人気。

使ったアイテムはこれ

左から、わずかにミルキーなレッドチェスナット。デアリングリィディスティンクトリップスティック 10 ¥3,900(THREE)パールを含んだグロウカラー。ハイライトや下地としても使える。マルチ グロウ スティック 102¥5,000(8月1日限定発売)(スック)

《アイテム選びのポイント》

● 白やマットのハイライトは浮きがちスティックやジャーの練り系をセレクト
● 唇のくすみを飛ばすには彩度の高いくすみコーラルリップ
● リップもハイライトも潤いのあるものを選ぶとファンデ後の肌がより美しく

How to Make-up

目の下の凹んでいる箇所にゴールドの練り系ハイライトをトントンと丁寧に指のせで重ねると光の効果でふっくら見せる。ファンデがヨレるのでスティックの直塗りはNG。

リップクリームみたいに直塗りすると、肌に馴染み生っぽいツヤが出て、肌印象まで格上げ。マットよりグロッシータイプを選ぶのもコツ。

2020年『美ST』9月号掲載
撮影/向山裕信(人物)、五十嵐洋(静物) ヘア・メーク/George スタイリスト/菊地ゆか 取材/中田ゆき、栗林良子 編集/長谷川千尋

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

リップとハイライトのポイントメークで盛れる!40代の【美肌メーク】

2024年8月号

2024年6月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT