MAKE UP

「私だけ顔が古臭い?」40代50代が女子会で気後れしないメイクのコツ4つ

なにかとイベントが多い季節。秋晴れの下、テラスランチやヌン活を楽しむのもいいですよね。そんなときのメイクは、華やかにトレンド盛りを意識しつつ、UV対策も怠りなくしたいもの。40代50代におすすめの秋のお出かけメイクのポイントを紹介します。

ツヤ肌にトレンドを盛って近距離で見られても自信♡

「日差しの下でのランチが気持ちいい!」女子会の日は、日中のUV対策とツヤのある仕上がりを両立させて。下地でつるんと整えて、ファンデでみずみずしい潤いを与えたら、自然光の下でも全方位映える肌の完成!

ベージュ系の下地×潤いクッションで

左:ビタミンCと同様の作用を持つ独自成分「フィトビタC」を配合。塗っている間中もスキンケアを叶え、明るい肌へ。スキンロンジェヴィティ フィトC UVモイスチャライザー50ml ¥6,600(ベアミネラル)右:下地ナシでもOKなオールインワンタイプ。ポール & ジョー シースルー ヴェール コンパクト 全2色 12g ¥6,050 ※セット価格(ポール & ジョー ボーテ)

Point1:色ムラを整えて肌にメリハリを

薄ベージュの下地は白浮きすることなく、色ムラや凹凸をフラットに整えてくれます。くすみなどの悩みが出やすい顔の中心部にしっかり塗って、余った分を外側に薄く広げていくイメージで。

Point2:クッションファンデで頰を中心にツヤをON

黒目下、小鼻横のあたりから塗り始めて、日差しが当たりやすい頰のところを重点的にカバー。一旦ジワッと押さえてのせてからトントンと放射線状に広げて。

華やぐ色やラメを思い切り盛って!

左から:
ひと塗りで眉毛を均一にカラーリング。薄ピンクでふんわり柔らかな印象に。リリミュウ カラーインブロウマスカラ 02 ¥1,540(コージー本舗)
クリアなベースカラーに、大粒のラメがオーロラのように煌めくグリッターシャドウ。意外と上品な仕上がりで大人も使いやすい。ギャルズ コスメティックス アゲ盛れグリッター 01 ¥1,540(かならぼ)
リップバームながら透明感のある鮮やかな発色。高い保湿力が長時間持続し、ぷるんとした唇に。センシュアルヌードバーム 460 ¥4,400(HERA)

Point3:光を集める大粒グリッターで目元に輝きを

グリッターシャドウの強い輝きで、くすみがちな目元を明るく。黒目より外の目尻側のまぶたからこめかみに向かって、チップでちょんちょんと大胆にのせて。

Point4:プラム系リップでほんのり色っぽく

女同士で集まる場なら、ベリー系リップでとことん華やかに! 目元が薄ピンクの眉にクリアカラーのシャドウで軽いから、リップの色が強くても喧嘩しません。

2023年『美ST』11月号掲載
撮影/花村克彦(人物)、五十嵐 洋(静物) モデル/樋場早紀 ヘア・メーク/川村友子 スタイリスト/井関かおり 取材/大山真理子 編集/浜野彩希

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

「私だけ顔が古臭い?」40代50代が女子会で気後れしないメイクのコツ4つ

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと