MAKE UP

【橋本マナミさんがすっぴんを公開!】くすみやカサつきをカバーするメイクテク

この秋のトレンド、素肌を超えたフレッシュ美肌に合うカラーメイクのハウツーをヘアメーク岡田知子さんが伝授!ツヤと血色を仕込んで、よりフレッシュな印象に。アイシャドウは、質感が上品なベージュでグラデーションをつけました。

ツヤと血色を高めてエステ後のような究極のフレッシュ美肌を主役に

単なる薄化粧ではなく、きちんと色ムラ・毛穴はカバーしつつまるでエステ帰りのような肌を実現。ぐんと若々しく、透明感溢れる仕上がりです。ブラウス ¥27,500(ソブ/フィルム)イヤリング ¥35,200(アナプノエ/フォーティーン ショールーム)Before・Tシャツ ¥8,690(マイストラーダ)

Before

ツヤと血色を仕込んでよりフレッシュ感を高めて

その他で使用したコスメはこちら!

1:4色のパールが濡れたように発光。インウイ ハイライター 02 ¥5,500(資生堂)2:洗練された印象のヌードベージュ。カネボウ N-ルージュ 117 ¥4,400※10/6発売(カネボウインターナショナルDiv.)3:目元の美しい演出とケアを同時に叶えます。クレ・ド・ポー ボーテ オンブルクルールクアドリ 2 ¥9,680<セット価格>(クレ・ド・ポー ボーテ)4:リップにもチークにもなるリキッドタイプ。ヴァレンティノ リキロッソ 115R ¥5,500(ヴァレンティノ ビューティ)5:カール維持効果が高いウォーター プルーフ処方。エレガンス スマート ラッシュ マスカラ BK10 ¥4,400(エレガンス コスメティックス)

頰の高い位置に④のピーチヌードのリキッドチークを片頰4タップほど置き、指で横長に伸ばします。赤みは溶け込みすぎない程度に馴染ませて。

アイホールに③の左上のベージュを塗り、まぶたのキワに右下のブラウンを引き、上に向かってチップをスワイプ、自然にグラデーションに。

アイラインを入れずにマスカラで瞳を強調。まつ毛の根元にしっかりつくように⑤を塗ります。毛先はよく梳かして繊細に仕上げて。

潤いをしたためた②のセミマットなヌードカラーリップはオーバーにせず、フレームに沿 って直塗り。上下の唇を合わせて馴染ませて。

自然な輝きで骨格を立てる①のハイライトを鼻根、鼻先、黒目下〜目尻にかけて指で点置きします。広げすぎずスポットで効かせて。

教えてくれたのは……ヘア・メークアップアーティスト 岡田知子さん

エイジング悩みを解消しつつ、洗練された肌づくりに定評が。最近は医師と美容医療╳メークの相乗効果について研究、発信している。

 

2023年『美ST』11月号掲載

撮影/嶌原佑矢(UM)<人物>、大槻誠一(A-1)<静物> モデル/橋本マナミ ヘア・メーク/岡田知子(TRON) スタイリスト/井関かおり 取材/吉田瑞穂 編集/漢那美由紀

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【橋本マナミさんがすっぴんを公開!】くすみやカサつきをカバーするメイクテク

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと