MAKE UP

【クマ・シワ対応】大人こそ試すと見違えるメイク

笑うのが苦手な人はメイクの力を借りましょう。エイジング悩みやコンプレックスを解消しつつ、チーク・リップ・涙袋、それぞれのパーツメイクでフワッと朗らかで感じよく見える印象をアシスト!愛嬌を振りまく犬っぽい顔が大人のヒントになりそうです。

笑うとぷっくりする涙袋メークで笑顔をもっと魅力的に

モデル・ヨンアさん

肌はこっくりとした保湿感のあるベースに仕上げ、アイシャドウは赤みの濃淡でグラデに。リップとチークは目元の赤みと同色のコーラルピンクで揃えて統一感を出し、ワントーンで朗らかな笑顔を強調させます。

【検証】涙袋メークなしでもイイけど…

涙袋を強調しなくても可愛いけれど、涙袋メイクをすると、下側にボリュームアップして立体感が出て若々しく、より目が笑っている印象に。

目が笑ってない、ちんまりする人は涙袋メークで笑顔をアシスト

左・コンシーラーはうるっと質感のオレンジ
クマやシミの紫や青みがかった箇所を中和して綺麗に補正。NARS ラディアントクリーミーカラーコレクター 00251 ¥4,510(NARS JAPAN)

右・くすみのない赤みピンクのパレット
シマーな艶感で血色とナチュラルな立体感を出す右上のカラーと、肌馴染みが良くパッと目元を明るくする右下のローズゴールドが涙袋メイクにぴったり。RMK シンクロマティックアイシャドウパレット 05 ¥6,380(RMK Division)

POINT▶︎大人の涙袋作りは下準備が大切!

下まつ毛のキワの影はあえて生かし、3mm程度あけてクマにオレンジコンシーラーを点置きしたらトントンと叩き込んでトーンアップさせて。

POINT▶︎赤みの濃淡グラデで涙袋をふっくら

涙袋全体にパレット右上のシマーな濃いピンクを入れ、目頭に右下のシャイニーなローズゴールドを重ねて、光で立体感を出す。上まぶたは広めに左上、アイホールに右上を重ねてグラデに。

POINT▶︎ブラウン下まつ毛で涙袋を強調

下まつ毛もマスカラがマスト!お湯落ち系がオススメ。重みがあるのでまつ毛が下に伸び、涙袋を強調できます。
ディーアップ パーフェクト エクステンション マスカラ ピュアブラウン¥1,650(ディー・アップ)

POINT▶︎目に光が入り高さが出るハイライトで仕上げ

最後に黒目の下にスッと直線的にラインを入れて完成。影色は目元のクマやくすみに見えやすいので、美ST世代はハイライトで高さのみ強調!

ひと塗りで立体感を増すスティックをプラス
滑らかに伸びて肌に密着。美ST世代の目元にも馴染みやすいシャンパンベージュ。ボビイブラウン ロングウェア クリームシャドウ スティック トリュフ¥4,840(ボビイブラウン)

ヘア・メークアップアーティスト NAYAさん

幅広い年代のヘアメイクを網羅。トレンド感を取り入れたおしゃれ顔を作るセンスが人気を集め、雑誌や数々のファッション広告、タレントのメイクを担当している。

《衣装クレジット》
ニット¥16,500(マイストラーダ)イヤリング¥2,860(ミミサンジュウサン/サンポークリエイト)

2024年『美ST』3月号掲載
撮影/向山裕信(cheek one) 〈人物〉、大槻誠一(A-1)〈静物〉 モデル/ヨンア  ヘア・メーク/NAYA スタイリスト/井関かおり 取材/門脇才知有 編集/矢實佑理

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【クマ・シワ対応】大人こそ試すと見違えるメイク

2024年8月号

2024年6月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT