MAKE UP

【ノーファンデ派の人は注意!】ここを間違うと老けて見えるポイント

ベースメークの名脇役、下地やコンシーラーが日々進化を遂げて、ファンデ抜きでも美肌が叶う時代に。休日などカジュアルに仕上げたい軽肌ベースの日は血色感重視の目元&リップにするのがポイントです。ヘアメークの川村友子さんにメークのコツを教わりました。

【下地】薄づきのベージュで素肌感を残しつつ肌トーンを補正

ノーファンデの日でも、薄づきベージュの下地で色ムラを整えるのがベター。顔の骨が出ているところにのせて、顔全体になじませて。その後コンシーラーを。ニュアンス スキンプライマー UV 03 SPF37・PA+++ 30g¥3,850(OSAJI)

【アイメーク】は粘膜に近いピーチ系でほのかな血色を

目元には、粘膜のような血色を感じるカラーをオン。フレッシュな印象になり、肌の透明感をより引き立ててくれます。赤リップとも好相性。ナチュラグラッセ カラーアイズ 02¥4,290(ネイチャーズウェイ)

【リップ】艶のある鮮やかなカラーが生き生きと見えます

肌に抜け感があるので、唇はフレンチレッドなど鮮やかカラーでも圧迫感なく新鮮に。ツヤ質感で唇をみずみずしく見せて。ハッピー感も向上。テクノサテン ジェル リップスティック417¥3,960(SHISEIDO)

素肌感を残したラフな肌に鮮やかリップをサラッとつけるのが新鮮!

シャツ¥17,600 (Droite lautréamont/ジャヴァコーポレーション)ピアス〈ヘンカ〉¥2,680ダブルフィンガーリング〈シースキー〉¥2,970(すべてロードス)

普段はほぼノーファンデ派という川村さんはナチュラルなのにおしゃれで今っぽい顔を作る天才。普段に取り入れやすいリアルなメーク提案が好評。

撮影/オノデラカズオ モデル/樋場早紀 ヘア・メーク/川村友子 スタイリスト/柿田たみか 取材/伊藤恵美 編集/佐久間朋子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【ノーファンデ派の人は注意!】ここを間違うと老けて見えるポイント

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと