MAKE UP

知らないと乗り遅れる!メイク界の巨匠が教える【秋のトレンドコスメ18選】

今年も心ときめく秋新色コスメが勢ぞろい。マスクを外して思う存分メークを楽しむチャンスです。今回は人気ヘア・メークアップアーティストの千吉良恵子さんがこの秋おすすめするコスメ18選を紹介します。色や質感を更新して、いつもと違うメークに挑戦を。

【オレンジ系アイパレット】ラメ感をプラスで華やか&ヘルシーな目元に

aルナソルのアイパレットにもオレンジが煌めく新色が登場。なめらかな質感でしっとりと目元を彩ります。ルナソル アイカラーレーション 20 ¥6,820(カネボウ化粧品)b質感の違う2種類のベースをそれぞれ2色ずつセットした人気のアイカラーパレットの秋新色。エレガンス ヌーヴェルアイズ 37 ¥6,050(エレガンス コスメティックス)c柔らかなオレンジが優しく色づく秋パレット。ジルスチュアート ブルームクチュールアイズ ジュエルドブーケ 03 ¥6,380(ジルスチュアート ビューティ)

深めカラーの秋色アイには【透明感あるグロス系リップ】が◎

左・透明感溢れる発色とツヤ感が持続するティントルージュ。ジルスチュアート タイムレスグロウ ルージュティント 104 ¥3,300※限定色(ジルスチュアート ビューティ)右・マットなのに潤いを閉じ込めたような仕上がりが魅力のブラウンピンク。ぬくもりのあるカラーです。ルナソル デューイマットリクイド EX08 ¥4,180※限定色(カネボウ化粧品)

顔色UPは【柔らかなピンクチーク】で頰を包み込んで

左・高揚感のあるピンクの艶めきをカタチにしたチーク。アディクション ザ ブラッシュ パール103P ¥3,300※限定色(ADDICTION BEAUTY)右・ピンクのパールが煌めいて上気したような頰に染め上げてくれます。シアーな発色なので使いやすさも◎。ルナソル カラーリングシアーチークス(グロウ)EX08¥3,850※セット価格※限定色、9/22発売(カネボウ化粧品)

秋色シャドウは少しハードルが高い人は【カーキのアイライナー】からトライ

左・ゴールドパールがオシャレなモスグリーン。チップでアレンジしやすいのも魅力。RMK アイディファイニング ペンシル EX-03 ¥3,300※限定色(RMK Division)右・極細筆で思いのままにメークが楽しめます。くすみのある発色なので使いやすさも◎。ポール & ジョー リキッド アイライナー CS 130 ¥2,750※限定色(ポール & ジョー ボーテ)

リップが主役のメークは【カラーレスな単色アイカラー】が使える

a発光するような輝きを放つパウダータイプの単色アイシャドウ。淡いシアーグレー。アディクション ザ アイシャドウ プリズム 003PR ¥2,530(ADDICTION BEAUTY)b持っているだけで心が躍るようなアイカラー。混ぜて使うなどアレンジしやすいのもさすがの逸品です。Amplitude コンスピキュアス アイズ リミテッドコレクション b EX-01 ¥7,700※限定(Amplitude)c偏光パールが甘く煌めく濡れ感のあるシェルピンクのアイカラー。コスメデコルテ アイグロウジェム スキンシャドウ 03G ¥2,970(コスメデコルテ)

【締め色ブラウンカラー】でフェミニンな秋の目元に

aサテンやマットなどそれぞれのカラーの質感が異なるので、いろいろなメークアレンジが楽しめます。オンブル ジェ 910¥10,340※限定色(GUERLAIN)b可愛さと色気が詰まったようなフェミニンなピンク系パレット。深みローズが締め色に◎。RMK シンクロマティック アイシャドウパレット 04 ¥6,380( RMK Division)cこっくりした深みのあるテラコッタカラーが◎。マットカラーとグリッターカラーなど質感も違うのでメークアレンジが楽しめます。クチュール ミニ クラッチ200 ¥9,900(イヴ・サンローラン・ボーテ)

【フェミニンな淡色ネイル】で指先にモードなコーデにヌケ感を

左・温もりのある艶めくピンクベージュのネイル。ジル特有の上質な香り付きです。ジルスチュアート フレグラント ネイルラッカー 27 ¥2,200(ジルスチュアート ビューティ)右・フローズンのような淡いラベンダーカラーで、一度塗りでも上品な発色が叶います。エレガンス ラズルエナメルラッカー 47 ¥1,320(エレガンス コスメティックス)

【ビビッドカラーのネイル】でリップとお揃いにするのも◎

まるでジェルネイルのような艶めくシアーな発色が魅力の限定ネイル。重ね塗りすると見たままの発色になるので、気分に合わせて塗り替えてみて。RMK ネイルラッカー EX-09 ¥2,200※限定(RMK Division)

cheek one主宰。ハッピーな印象を与えるメークに定評があり、そのメークテクやキュートな人柄にファンが多い。女優やモデルが絶大な信頼を寄せるメーク界の巨匠。

2023年『美ST』10月号掲載
撮影/藪下浩孝(近藤スタジオ) 取材・編集/鎌田貴子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

知らないと乗り遅れる!メイク界の巨匠が教える【秋のトレンドコスメ18選】

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと