MAKE UP

【老けまぶた】でも、ぱっちり目に!40代50代が使うべき再ブーム中のコスメって?

目元をより美しく印象づけるアイテムとして、再びブームが到来している黒のアイライナー。美ST世代の目元のもたつきをリフトアップするなら、リキッドライナーで。汗や皮脂にも強いものが続々登場。目元をガツンと強調できるリキッドアイライナーを人気ヘア・メークさんに教えてもらいました!

もたつく眼差しのリフトアップはリキッドライナーで仕立てる

汗や皮脂に強いタイプが多いのがリキッドアイライナー。不器用な人でもくっきりとしたラインが簡単に描けます。

Q:黒ライナーがおすすめな理由は?

A:最近のアイシャドウは透け感のあるカラーが主流なので、ラインできちんと締めることが大切。特にぼんやりした目元には、日本人のまつ毛や瞳に馴染みやすい黒が最適です。

Q:リキッドライナーのいいところは?

A:難しいイメージはあるものの、ペンシルよりも艶のあるくっきりとしたラインが描けるうえに、にじみにくくラインの太さも調整しやすいので、目力をガツンと強調できます。

Q:リキッドライナーが似合うタイプの目は?

A:一重や切れ長タイプの目の人。また、まつ毛がしっかり生えている人や黒目が濃い人。キリッとした印象にもなるので、モード系のファッションが好きな人にも似合うはず。

【モデル使用色】

鉄板アイライナーの斬新な黒茶カラー
発色、描き心地、仕上がりも抜群な黒と茶のハイブリッド色。漆黒ラインが少しハードルが高い人に◎。UZU BY FLOWFUSHI アイオープニングライナー ブラックブラウン ¥1,694(UZU BY FLOWFUSHI)

こちらもおすすめ▶️▶️

艶めく漆黒ラインを美しく長時間キープ
汗や皮脂、涙にも強いウォータープルーフタイプ。ブレずに繊細なラインが描けて、仕上がりが長時間持続するのも嬉しいポイント。パーフェクトブラックライナー BK999 ¥2,750<編集部調べ>(マキアージュ)

すべるように描けて落ちにくさピカイチ
コシのある筆で筆圧コントロールが自由自在、思いのままの太さのラインが描けます。発色もよく一日中くっきりラインが叶うのも◎。シルキーリキッドアイライナー WP 漆黒ブラック ¥1,430(ディー・アップ)

マットな発色で黒をより際立てる
発色が均一で、深みのあるシックな黒が目元を引き締めます。ウォータープルーフタイプなので、仕上がりが長時間キープできるのも◎。NARS クライマックス リキッドアイライナー 02634 ¥3,850(NARS JAPAN)

初心者でも安心な進化した筆先が◎!
描きやすさを徹底追求した名品ライナー。汗や皮脂に強く落ちにくいのに、お湯でオフできる処方も人気の秘密です。ケイト スーパーシャープライナー EX 3.0 BK-1 ¥1,320<編集部調べ>(カネボウ化粧品)

ファッション誌や写真集などのヘア・メークをこなすロケメークの達人。トレンドを取り入れた女性らしい丁寧なヘア・メークに定評があり、女優やモデルからの支持も多い。

2023年『美ST』9月号掲載
撮影/古水 良(cheek one) モデル/樹神 ヘア・メーク/神戸春美 スタイリスト/池田めぐみ(KIND) 取材・編集/鎌田貴子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【老けまぶた】でも、ぱっちり目に!40代50代が使うべき再ブーム中のコスメって?

2024年5月号

2024年3月15日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT