MAKE UP

【付録情報】美ST10月号(本誌特別版)は現品付き!創刊14周年「いいよセット」が付録!

8月17日(木)発売、美ST10月号の本誌特別版(篠原涼子さん表紙)限定付録は創刊14周年「いいよセット」。アルブランのベースメークセットとルミアグラスのリキッドアイライナー現品がつく豪華2大付録です!

付録①:若見えする、褒められる!アルブランの“半透明”ベースセット

美ST世代の肌作りに肝心なのは適度なカバー力とヘルシーな透明感の両立。そんな難しい課題を叶えるのが、光効果を味方につけ質感を整える下地ファンデと2色の合わせ技パウダー。“まるで素肌そのものが美しい人”になりすます、大人のためのベースメークが新登場です!

左・薄青色パウダーがくすみをカバーして透明肌に整え、白色パウダーが光を反射してツヤと立体感を醸した仕上がりに。アルブラン クラリティブラン フィニッシャー (レフィル) 10g ¥4,950、(専用コンパクトケース)¥1,650、(専用パフ)¥550(すべて花王)
右・光をさまざまな方向に拡散させ、色ムラやくすみ、毛穴を自然にぼかしなめらかで明るい肌に。アルブラン クラリティブラン サーフェイサー 全2色 SPF20・PA++ 35g ¥4,400(花王)

\付録はこれ!/

付録は、サーフェイサー(02・ミディアム)、フィニッシャーともにしっかり試せる3回分!フィニッシャーはお手持ちのパフで塗布をして。

使い方は?

〈使用方法〉
サーフェイサーは直径1cm程度を両頰、額、あごに置き、内側から外側へ指を滑らせるように塗り広げて。フィニッシャーの下のクリアアップパウダーを顔全体にパフを滑らせるように塗布して透明感を。さらに上のブライトアップパウダーを部分的に重ねれば立体感のある仕上がりに。2色を混ぜてもOK。ブラシよりもパフでつけるのがオススメです。

付録②:なんと現品!絶妙に大人に〝ちょうどいい〟ルミアグラスの「グレージュ」アイライナー

アイライナー迷子からついに卒業!使い心地もカラーも優秀なリキッドアイライナーが今月の付録です。黒&ブラウン派の人やリキッドは上手く描けないと敬遠していた人にこそ使ってほしい!今日から楽しく自由に理想の目元を手に入れられるはず♡

適度な重みのアルミボトルでブレにくく高機能インクで筆先極細0.1mmなのに目尻まで綺麗に描ける!まさに名前通り〝スキル要らず〟ライナー。液漏れせず、かすれず、瞬時に乾いて密着。お湯オフ可能なのに崩れず長時間キープします。ルミアグラス スキルレスライナー 07 スモアグレージュ ¥1,650(カティグレイス)

ヘアメークさんに聞いたもっと上手な使い方は?

40代50代はこう使うとベスト! ①まぶたを引き上げ生え際を埋めるように。②筆を寝かせてガタついた部分を修正。ラインが太くなりすぎないように気を付けて。③目尻のラインを描き足し、完成!

各ネット書店でのご予約はこちらから

本誌特別版 1,080円(篠原涼子さん表紙)
Amazon楽天ブックスセブンネットショッピングHMV&BOOKSkokodeブックス

本誌版 990円(小田切ヒロさん表紙)
Amazon(完売)
楽天ブックス(完売) セブンネットショッピング HMV&BOOKS(完売)kokodeブックス

※セブンネットショッピング・kokodeブックスにて
8/10(木)AM10時に本誌版(小田切ヒロさん表紙)が再カートオープンしました。
数に限りがございますので、お早めにお買い求めください。
リアル書店でのご予約に関しましては、お近くの書店へお問い合わせください。

こちらの記事もおすすめ

2023年『美ST』10月号掲載
〈アルブラン〉撮影/向山裕信(vale.) モデル/樋場早紀 ヘア・メーク/長井かおり(MAKEUPBOX) スタイリスト/真鍋かんな 取材/森島千鶴子 編集/矢實佑理
〈ルミアグラス〉撮影/杉本大希〈人物〉、大槻誠一〈静物〉 取材/関根実凡 編集/矢實佑理

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【付録情報】美ST10月号(本誌特別版)は現品付き!創刊14周年「いいよセット」が付録!

2024年5月号

2024年3月15日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT