MAKE UP

【橋本マナミさんのマシュマロリップ】大人のぷるるんの叶え方

2023年上半期ベストコスメ「リップ賞」1位、ディオール(DIOR)のマキシマイザーを使ったリップメイクをイガリシノブさんが伝授!プロ絶賛の026番は上品かつセクシーに仕上がる“粘膜カラー”。しぼみがちな大人の唇もふっくら、美人に仕上がります。待ちに待ったリップメイクは最高の一本で楽しんで。

【2023ベストコスメ】リップ賞1位ディオールでメーク!

淡い血色カラーで揃えたメークの主役はぷるんと潤うピンクの唇
ヌードベージュのまぶたが湿度の高いボリューム唇を引き立たせ、コケティッシュな雰囲気に。トレンドのくすみ系ローズピンクでアウトラインを整えると上品に。質感はティッシュを軽く押さえて調節しても。ワンピース¥48,400(ボーダーズ アットバルコニー)イヤーカフ¥16,500(ete bijoux)リング¥19,800(アグ)

イガリシノブさんに教わる【春夏リップ】の特徴は?

ルールも流行も一切ナシ!質感も色も違う新作から好きな一品を選んで
質感にも発色にも、系統がないことこそ今期のトレンド。「この色じゃなきゃダメ」というルールはないから、新作からなら好きなものを自由に選んでOK。ずっと我慢を続けてきたリップ欲を満たして。TPOや気分に合わせて塗り分けられるようにお気に入りをいくつか揃えておくと便利♪

使ったのは【リップ賞1位】DIOR/ディオール アディクト リップ マキシマイザー 026

大ヒットリップが期待を上回る刷新!色香引き出すモーヴで上品に、セクシーに
発売から16年にわたり愛され続けるブランドのアイコンが生まれ変わりました。90%自然由来成分の新処方で唇をよりふっくらとボリュームアップ。シェードも新たに見直しが。各色人気ながら僅差で026が1位に。¥4,620(パルファン・クリスチャン・ディオール)

How To▶︎▶︎

唇全体にチップをポンポンと軽く当てるように塗ると、独自のツヤとボリューム感が楽しめます。均一に整って、ぷっくり♡

唇の山を潰して平らに塗ると、パーツがキュッとまとまって立体的な印象に。人中までの距離を短縮して見せる効果も。

大人の唇は、口角が整っていないとだらしなく見える可能性が。メークの最後に必ず整えて。口角下をファンデで塗るのも◎。

2023年『美ST』8月号掲載
撮影/吉田健一、藤本憲一郎〈A.K.A.〉、五十嵐 洋(静物) 取材/中井川桂子、森島千鶴子、大山真理子 編集/漢那美由紀、小澤博子、浜野彩希

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【橋本マナミさんのマシュマロリップ】大人のぷるるんの叶え方

2024年1月号

2023年11月16日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics美魔女コンテスト投票はこちら