MAKE UP

【大人のデカ目はバランスが大切!】残念なパンダ目にならないためのコスメとは?

ベストコスメ・アイシャドウ賞は4色パレットが上位独占!ひとつで目元が整うから、優秀パレットは大人のアイメークには欠かせない存在に。繊細な質感でくすみを補正し、重ねるほどに立体感が出るルナソルのアイパレットの使い方を、ヘアメーク・イガリシノブさんに教えてもらいました。

アイシャドウ賞1位のルナソルでメーク!

目立つよりむしろ効果抜群。総合力で目元印象をレベルアップ
馴染みカラーと繊細な質感のレイヤードで目元の骨格と色を補整。優秀なパレットは必携。目元に合わせたピーチブラウンのリップでシャレ顔に。ワンピース ¥26,400(RIM.ARK/バロックジャパンリミテッド)イヤリング ¥25,300※6/24発売予定(ジュエッテ)リング ¥20,900(アグ)

使ったのは▶︎▶︎

王道カラーの4色パレットといえば、やっぱりルナソル。繊細なきらめき、影色、マットな質感。少しずつ表情の異なる4種の最旬ベーシックカラーを1つのパレットに配して、重ねるほどに立体感を演出。その匠の技を多くの審査員が称賛。¥6,820(カネボウ化粧品)

How to▶︎▶︎

左下のマットベージュをアイホール全体にのせたら、右下の深みカラーを同じ場所に重ねて塗布。まぶたのくすみを整えます。

右上の抜け感のある影色と右下の深みブラウンを混ぜたら、目の下のまつ毛際に塗ります。幅は細めに。目頭側をややあけて。

左上のラメカラーを眉頭下の凹み部分にのせたら、目尻の延長線上にも長めにオン。表情に合わせて繊細に輝き立体感を演出。

シンプルだけど効く。復活したマスカラやアイラインにもマッチ

アイメークは細工するより整えることを重視。マスカラやアイライナーでラインを強調し、チークで骨格を整える今のメークには、シンプルなアイシャドウがベストマッチ。トレンドのマットカラーでまぶたを整えたら、大人のくすんだまぶたにはラメも投入。下まぶたに塗ると好バランス。

2023年『美ST』8月号掲載
撮影/吉田 崇(人物)、吉田健一、藤本憲一郎<A.K.A.>、五十嵐 洋(静物) モデル/橋本マナミ ヘア・メーク/イガリシノブ<BEAUTRIUM> スタイリスト/大塩リエ 取材/中井川桂子、森島千鶴子、大山真理子 編集/漢那美由紀、小澤博子、浜野彩希

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【大人のデカ目はバランスが大切!】残念なパンダ目にならないためのコスメとは?

2024年8月号

2024年6月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT