MAKE UP

【世界的トレンドを巻き起こす】旬メイクで40代50代の顔が見違える!

TWICEメンバーのメイクを担当するヘアメイクアップアーティストのウォン・ジョンヨさん。監修したメイクアップブランド「ウォンジョンヨ」は昨年の日本発売以来、売り切れアイテム続出の人気ブランドとなっています!日韓のトレンドメイクを牽引する彼女に、美ST世代も参考にしたい最新の韓国メイクのトレンドを教えてもらいました。

《Profile》
ソヒョン(少女時代)、LE SSERAFIMなど韓国トップアイドルや女優を担当するメイクアップアーティストとして活躍。特にTWICE 9名中4名のメイクを専属で担当しており、涙袋メイクの第一人者としても知られる人気メイクアップアーティスト。昨年10月よりコスメブランド「ウォンジョンヨ」を監修。

▶︎コスメブランド「ウォンジョンヨ」って?
韓国の人気メイクアップアーティストのウォン・ジョンヨ監修で日韓共同で開発されたコスメブランド。日本と韓国メイクのトレンドや質感を取り入れたハイブリッドコスメとして発売当初から完売が続出!韓国アイドルのような華やかなまつ毛が簡単に再現できるとマスカラが大ヒット。その他便利なアイ&チークパレットや陶器肌になれるベースメイクアイテムも人気。

注目トレンド①透明感のあるベースメイク

「韓国では、昔のようにしっかり欠点をカバーして真っ白でマットな陶器肌に見せるというよりは、素肌を生かすような薄いベースメイクが旬。今までよりも自然な透明感を維持しつつ、“元々の肌が綺麗な人”を作り込むようなメイクに注目しています。このビジュアル撮影の時は、素肌っぽいベースメイクで抜け感を出しながら、まつ毛をふさふさとさせることで全体として可愛らしい印象に仕上げています」(ウォン・ジョンヨさん)

\おすすめアイテムはこちら/

「ベースで一番大切なのはシマー感(きらめくようなツヤ感)のある下地。少しパールが入ったようなものだと、肌に塗ったときに地肌が透けて見えるようなニュアンスが出ます。肌に違和感なく馴染んでくれるピンク系がおすすめ。くすみを飛ばすようなパープルやハイライト効果のあるホワイトもいいです。ピンクのパール入り下地を顔全体にのせ、クッションファンデーションもピンク系のものを肌のキメが見えるくらい薄く全体に塗って、シミやクマといった顔のトラブルの部分だけをポイントで隠すようにします」(ウォン・ジョンヨさん)

左・ウォンジョンヨ トーンアップベース01¥1,430、右・ウォンジョンヨ フィッティングクッション グロウ 01¥2,420(ともにウォンジョンヨ)

注目トレンド②濃い色アイシャドウよりアイラインで目力を出す

「濃いアイシャドウをしっかり塗って引き締めるよりも、今は奥行きを出すような濃すぎないカラーで立体感をつけて、アイラインで引き締めるのがおしゃれだと思います。シックで大人っぽいけどデイリーにできるようなメイクです」(ウォン・ジョンヨさん)

\おすすめアイテムはこちら/

「スッと切長な印象が出る長めのラインで目元を引き締めます。インラインをしっかり埋めて、アウトラインは細く引き、目尻は角度をつけず自然にスッと横に伸ばします。アイシャドウでベースの奥行きを仕上げてあるので、ブラックのアイラインを細く入れて目のフレームを強調すれば大人でも上品な目力のあるメークに仕上がります」(ウォン・ジョンヨさん)

ウォンジョンヨ ドローイングライナー全3色¥1,320(ウォンジョンヨ)

撮影/イ・ガンヒョン 取材/門脇才知有 編集/長谷川千尋

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【世界的トレンドを巻き起こす】旬メイクで40代50代の顔が見違える!

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと