MAKE UP

美容のプロがリピート買い!【驚くほどくすみが取れるチーク】BEST3発表|2023年大人のベスコス

2023年上半期ベストSSTコスメ・チーク賞が決定!チーク離れが加速したマスク時代が過ぎ、改めてそのパワーが見直されるように。求めるのは主役級より下支えを担う血色感。肌に馴染むカラーをそっと忍ばせるだけでメリハリが増し、顔色が華やぐ。ナチュラルな存在感が求められています。そんな大人世代の願いを叶えてくれる今期のBEST3とは?

【チーク賞1位】RMK/ピュア コンプレクション ブラッシュ 10

発色もツヤもさりげないのに効果大。品性を添える最新パウダーチーク
欲しいのはリアルな血色とツヤ感。そして骨格とメークバランスを整えるパワー。RMKの新作は全10色とも今の時代の気分を体現。中でも磨かれたような光沢を与える10番は、上品に頰を染め上げ骨格を引き立てる。¥3,630(RMK Division)

【審査員のコメント】

「パウダーチークには難しいはずの透け感と磨いたような艶で、まさしく肌の奥から湧き出すよう。素肌を驚くほど綺麗に見せる若見えチーク」

美容歴40年。美容論からマインドセットまで心に響く著述には不動の信頼が。日本美容界を先導するカリスマ。

「まるで自前の血色が肌の奥から透けて見えているかのような究極のリアルスキンチーク」

美容歴17年。トータルビューティーサロン主宰。様々な媒体で活躍、コスメやインナーケアの商品開発にも熱心。

「色設計と質感が計算し尽くされていて、さっと塗るだけで肌に馴染みます。テクニックレスでプロの仕上がりに」

美容歴13年。日本化粧品協会を立ち上げたコスメコンシェルジュ。深いコスメ知識で美容成分の解説などを行う。

「肌はセミマットに整え、滑らかな艶のチークをハイライト代わりにフレッシュさを足したい。そんな今の気分にぴったり」

美容歴38年。抜群のセンスとテクニックで業界の第一線を走り続ける。コスメや美容ツールの開発・監修も多数。

「柔らかく肌に馴染み、ナチュラルな血色感のある顔に。ツヤ感も綺麗で、サラッと纏うとハイライトにも」

美容歴20年。“ハッピーになれる”大人メークを得意とし、ビューティからファッションまで幅広い分野で活躍中。

「粉感が出にくく、ほどよい主張で上品な発色もオススメ」

美容歴27年。スマイルコンシェルジュ。古巣の航空会社では、美容番長と呼ばれ、20代前半から美容オタク。

【チーク賞2位】LUNASOL/カラーリンググレイズ 04

血色とツヤを肌に溶け込ませ今っぽい陰影を頰に宿して
薄膜のパウダーが馴染み、透けるように発色する2色セットのチークカラー。繊細に発色する深みのある血色ローズと肌印象を演出するパールカラーを掛け合わせることでナチュラルな陰影が演出できる。¥6,820(カネボウ化粧品)

【チーク賞3位】ALLIE/クロノビューティ カラーオンUV チーク 01

日焼け止めだけで、チーク完成!柔らかい色づきも時代にフィット
日焼け止めでメークするというALLIEならではの新発想にプロも脱帽。焼けやすい頰の高い部分に淡く色づく血色カラーのUVを塗り重ねてメークとUV効果を両立。SPF50+・PA++++ 15g ¥1,760〈編集部調べ〉(カネボウ化粧品)

2023年『美ST』8月号掲載
撮影/吉田健一、藤本憲一郎〈A.K.A.〉、五十嵐 洋(静物) 取材/中井川桂子、森島千鶴子、大山真理子 編集/漢那美由紀、小澤博子、浜野彩希

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

美容のプロがリピート買い!【驚くほどくすみが取れるチーク】BEST3発表|2023年大人のベスコス

2024年6月号

2024年4月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT