MAKE UP

マシュマロボディ【橋本マナミさん】の水着に映えるメリハリビューティって?

自由にお出かけができるようになった今年の夏。水着に合う大人のヘルシーメークでビーチやプールを思いっきり楽しみましょう。水や汗で落ちにくいのはマスト!普段より色味を抑えてアイメークやシェーディングでメリハリをつければ、ナチュラルなのに艶めく洗練美人メークの完成です!

色でごまかさない日差しに負けないツヤヘルシーな立体感メーク

カーキオールインワンスイムウエア¥19,800(スピード/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)イヤリング¥3,740(ミミサンジュウサン/サンポークリエイト)ブレスレット¥2,860(アネモネ/サンポークリエイト)トングサンダル ¥7,200(チャールズ&キース/チャールズ&キース ジャパン)サングラス¥27,830(レイバン/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)白シャツ¥22,000(セット/ジャパンブルー)

水着を着るとき、ついついメークでもはしゃぎがちですが、大人にとってそれはNG。ラメやカラーは控えめにしてツヤや立体感のある肌作りをメインにすることが重要です。ヘルシーさを意識した〝落ちにくいメーク〟を仕込んで、清潔感のある大人ナチュラルな美しさを目指しましょう!

ファッション誌や写真集のヘアメークなどをこなす〝ロケメーク〟のプロ。トレンドを取り入れた女性らしい丁寧なヘアメークに定評があり、女優やモデルからの信頼も厚い。

盛りテク1:UV仕込みは鼻・頰・まぶたを入念に

いつも以上にUV対策がマストなので、UV効果はもちろんのこと、下地効果も抜群な高機能UVをセレクト。塗り方も、顔全体をカバーしつつ、顔の中段(目元、頰、鼻)をメインに9点置きして細部までしっかりカバーを。

A:太陽光から肌を守りつつ、肌によい光を取り込む技術を搭載。乾燥小ジワが目立ちにくい嬉しい効果も。クレームUV n SPF50+・PA++++ 50g ¥11,000<編集部調べ>(クレ・ド・ポー ボーテ)B:潤いで満ちた肌を長時間持続。UV効果のあるツヤを纏ったような仕上がりに。プロテクティング デイ クリ ーム SPF50+・PA++++ 30g ¥7,700(SUQQU)

盛りテク2:ツヤとUV対策強化はクッションで!

水着メークの肝とも言えるのが、肌作りです。素肌をカバーしながらツヤ感は死守したいので、ツヤ肌仕立てのクッションファンデで仕上げて。おすすめなのがYSLのクッションファンデです。

カバー力とツヤめく素肌感を見事に両立。仕上がりの持続力や肌へのフィット感も抜群です。アンクル ド ポー ルクッションN 全6色 SPF50+・PA+++ 各¥9,350<ケースセット価格>(イヴ・サンローラン・ボーテ)

盛りテク3:ペンシル&マスカラの二刀流で立体眉に!

眉が消えないのはもちろん、存在感がなにより重要。とはいえ、もったりしないように、極細ペンシルで描いたあとマスカラで仕上げるのが◎。作り込んだナチュラルは、キープ力も抜群なうえに、大人のきちんと感も叶えます!

A:塗りやすいミニブラシでエアリーな立体眉が簡単に叶います。発色も◎。フロッキー アイブロウ マスカラ 全4色 各¥3,850(エレガンス コスメティックス)B:極細なのにソフト質感で思いのままに描けます。汗や水に強いロングウェア処方なのも高ポイント。レブロン カラーステイ マイクロ ブロウ ペンシル 全3色 各¥1,430(レブロン)

盛りテク4:まつ毛とラインは黒でぱっちり&キリリ

夏の日差しの下だとカラーラインを入れたくなるけれど、大人の夏メークは、あえて黒でシックに仕上げるのがおすすめ。

A:漆黒のフェルトペン型アイライナー。発色のよい仕上がりが一日中持続するウォータープルーフ処方。ライナー・ディスタービア No.01 ¥4,070(パルファム ジバンシイ)B:どんなに重ねてもダマになりにくく、まつ毛のボリュームをアップしてくれる人気のマスカラ。スタック ウォータープルーフ マスカラ ブラック スタック ¥4,400(M・A・C)

盛りテク5:チークよりシェーディング

カラーレスなツヤ重視なので、水着メークの頰に血色感は不要。とはいえ、平面顔は避けたいのでシェーディングを使うのが◎!おでこやこめかみの生え際、耳の下からアゴ下まで、顔の輪郭全体に仕込むことで、グッと引き締まった印象に。

超微粒子パウダーで塗り重ねても仕上がりが自然。さりげないコントゥアリングを叶えます。NARS ラグナ ブロンジングパウダー 全2色 各¥5,280<編集 部調べ>(NARS JAPAN)

盛りテク6:血色感はティントで口元だけ彩りを

ツヤ感と素肌感をキープしつつも、やっぱり血色感は必要不可欠。そんな血色感は唇で演出します。でも、濃厚すぎるカラーは、太陽の下では浮くので、塗ってる感は極力控えるのが◎。コーラル系のティントリップで唇を染め上げるのがベスト!

A:みずみずしくきらめく〝水光感〟が魅力のティントリップ。ヘルシーなオレンジがピュアでさりげなく唇を彩ります。オペラ リップティント N 18 ¥1,760(イミュ)B:落ちにくいウォーターティント処方でツヤめく発色が人気のリップ。お値段以上の仕上がりも魅力です。モデル使用色は07。Fujiko ニュアンスラップ ティント 全7色 各¥1,408(かならぼ)

2023年『美ST』8月号掲載
撮影/資人導(SEPTEM) モデル/橋本マナミ ヘア・メーク/神戸春美 スタイリスト/池田めぐみ(KIND) 着付け/菅波ひろみ(KIND) 取材・編集/鎌田貴子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

マシュマロボディ【橋本マナミさん】の水着に映えるメリハリビューティって?

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと