MAKE UP

ずっと間違ってやってたかも?【日焼け止めの塗り直し】基本のやり方

暑すぎて崩れて、メークもUVもどうしよう?そんな夏の化粧崩れ問題を解決してくれるのがUV乳液。油分を含んだUV乳液はメークを浮かせられるので、保湿とUVケアしながら、化粧直しまでできる優れもの。外出の機会が増えそうな今年はお直し用にぜひ持ち歩いて!

編集部厳選!お直し用に最適な【UV乳液】はこの3本

左:美白もしたい欲張り派に!
トラネキサム酸配合の朝用美白乳液。ブライトニング デーケアレボリューションWT+ SPF50+・PA++++[医薬部外品] 35ml ¥3,410(エリクシール)

中:つけるたび紫陽花の香りで幸せ気分♡
厳選された植物成分配合。ブルーハイドレンジア エッセンシャルUV プロテクター SPF50+・PA++++ 60g
¥3,300 ※限定品(フローラノーティス ジルスチュアート)

右:皮脂が出やすい人はコレ!
微粒子付着も防御。ソフィーナiP スキンケアUV 02 皮脂がでやすい肌 SPF50+・PA+++ 30ml ¥2,970〈編集部調べ〉(花王)

ポーチに難なく入るミニサイズがおすすめ

崩れが気になる時にササっとお直しできるミニサイズが便利。UV乳液を塗り直した後はパウダーやクッションを重ねるのが◎。

UV乳液【塗り直し】のやり方は?

1:お直し用コットンをIN

コットン1~2枚をポーチに忍ばせておけば、どこでも塗り直しできて便利。ない場合はティッシュでも代用可。

2:コットンにUV乳液を出す

UV乳液をコットンにたっぷり取って、軽く馴染ませます。全顔直しなら10円玉大サイズくらいを目安に。

3:UV乳液を伸ばして擦らず優しくオフ

肌を強く摩擦しないように気を付けながら、優しくオフ。最も焼けやすい頬や、メーク崩れが目立つ部分から。

4:細部はコットン二つ折りに

目元や小鼻横などの細かいパーツまで丁寧に。コットンを二つ折りにすればスムーズで楽ちんにお直し完了。

一般社団法人日本化粧品検定協会 代表理事。各種協会顧問を歴任。科学修士としての化学的視点から美容、コスメを評価できるスペシャリストとして活躍。

2023年『美ST』7月号掲載
撮影/佐藤 彩〈静物〉、大瀬智和〈人物〉 ヘア・メーク/ Sai 取材/平井ゆみ 編集/浜野彩希

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

ずっと間違ってやってたかも?【日焼け止めの塗り直し】基本のやり方

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと