MAKE UP

1日中真夏の暑い屋外にいても焼けない【鉄壁UV対策メーク】があった!

今年はメークアイテムにもUVケアが豊作。下地やファンデだけでなくポイントメークの〝色もの〟も紫外線から守ってくれる強い味方になって登場しています。一日中屋外で紫外線を浴びる日におすすめのUV対策メークを紹介します。

ずっと屋外!そんな日は3層ミルフィーユの鉄壁チークでUV対策!

今年は色ものコスメにも日焼け止め効果が。太陽の下で映えるハツラツ元気顔♪ 血色感チークが際立って、UV対策もばっちりで好印象!

UV下地&UVファンデ&UVチークの3層重ねで安心!

右から:
【1層め/UV下地】
紫外線や空気中のちり、ほこり、乾燥からも防御する美容液感覚UV。プロテクター マルチシールド 30ml ¥4,950(イプサ)
【2層め/UVファンデ】
瑞々しく毛穴や凹凸をカバー。極薄フィルム膜を纏い、崩れない仕上がりが続く。ウォータリィ フィルミック ファンデーション Ⅳ302 30ml ¥6,600(エレガンス コスメティックス)
【3層め/便利すぎて大人気!アリィーのUVチーク】
朝の塗りたてカラーが長時間続く高SPFチークが話題。メーク直しにも便利!アリィー クロノビューティ カラーオンUV チーク01、02 各15g ¥1,760〈編集部調べ〉(カネボウ化粧品)

How to Make-up

\ベースは内から外へ放射状に/

① 外で過ごす日はベースも高SPFを選び、下地は首にも。ファンデはTゾーン、目の下中心にブラシ塗りで、指塗りよりくまなくガード!毛穴も毛先で埋めます。

\広め「く」の字にポンポンと置いて/

② チークは指でもOKですがスポンジ塗りだとよりムラなく。ポンポンポンと、頰からフェイスラインに「く」の字を意識してのせシェーディング効果も狙います。

\一番焼ける頰。前も横もガード完了/

③ 乾かないうちにスポンジの側面を使い、ファンデ同様中心から外に向かって叩き込むようになじませます。陽を浴びやすいチークゾーンの鉄壁UV対策が完成!

プラスで持っていると役立つUVアイテムはこれ!

手持ちリップに重ねればたちまちUV対応!上から指でコーティングするように塗布して唇のシミ予防に◎。リッププロテクション エッセンス 10g SPF10 ¥2,750(アスレティア)

ガード力を高めるメークさん発の塗り方テクを実践。パフに指を曲げずに通し、ギュッと肌を押さえるようしっかり塗布。シルキー ルースパウダー 10g SPF28・PA+++ ¥4,950(カバーマーク)

2023年『美ST』7月号掲載
撮影/遠藤優貴〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉 モデル/橋本マナミ ヘア・メーク/KIKKU スタイリスト/Toriyama悦代(One8tokyo) 取材/関根実凡 編集/矢實佑理

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

1日中真夏の暑い屋外にいても焼けない【鉄壁UV対策メーク】があった!

2024年7月号

2024年5月16日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT