MAKE UP

【厚塗りオバサン】と思われないように…メイクの不安を解消するコスメを発見!

メーク崩れや厚塗り感に悩むなら、あれこれ試してみるよりフェイスパウダーを見直して!最新のフェイスパウダーなら、遠目ではしっとり、近づくとサラサラ質感の鉄壁の薄膜ヴェール肌が完成。湿気も汗も、もう怖くありません。

インドアな日常はスキンケア級【しっとり高保湿タイプ】

技術の進化によりパウダーが急成長! 固定観念を覆すほどしっとり艶やかで、一日中乾かない秀作がズラリ。

左から:クリーミーな超微粒子パウダーがふんわりとしたツヤ肌を演出。長井さんは撮影現場でも愛用中。リュクス ラディアンス ルース パウダー Nude Glow 10g ¥7,920(ボビイ ブラウン)、セラミドコーティングしたパウダーが肌に溶け込み、素肌のようななめらかな肌に。アディクション インビジブル エッセンス ルースパウダー トランスルーセント 5g ¥4,950(アディクション ビューティ)、透明感パールを含む微細な粉がピタッと密着。透明感のある薄膜ヴェール肌に。トワニー レイヤリングルミナスフィット 01 11g ¥3,850 ※パフ付き(カネボウ化粧品)

アウトドアで汗をかく日ベタつく時の【サラサラ吸着タイプ】

油分に悩む人や、メーク崩れが気になるアウトドアシーンには、サラサラタイプのパウダーがおすすめ。

左から:27種の美容液成分配合。凹凸を整え、シルクのようなふんわり軽い質感に。キャンメイク シルキールースモイストパウダー 01 SPF23・PA++ ¥968(井田ラボラトリーズ)、厚みレスなのに瞬時に毛穴と色ムラをカバーして素肌をトーンアップ。皮脂吸着パウダー配合。プリマヴィスタ ポアレスフィクサー ルーセント 7.5g ¥3,080 ※セット価格(花王)、ひと粒ひと粒に水を抱え込むウォーターインパウダーを採用。水を弾き出して皮脂を吸着しサラサラ肌をキープ。アナ スイ ウォーター パウダー 700 6g ¥5,500 ※数量限定(アナ スイ コスメティックス)

内・外移動で皮脂も多めな環境下の【中間保湿タイプ】

乾燥も、ベタつきも気になる。そんな時は保湿感がありながらさらっと仕上げる中間湿度のパウダーを選べばOK!

上から:大人の肌悩みと環境に寄り添う機能性パウダー。くすみがちな肌を健康的で軽やかな印象に導く。エレメンタリー エッセンシャルフェイスケアパウダー Saren 9g ¥9,680(ITRIM)、表情にパウダリーの印象を一切残さず、すべらかでポアレスな質感を実現。”消える粉!”とSNSでも話題に。アドバンスドエシリアルスムースオペレーター ルースパウダー 01 10g ¥6,050(THREE)、シームレスに溶け込み、守りに徹する無色透明のルースタイプ。光のヴェールを形成しトーンアップも。ルナソル スムースクリアパウダー ¥5,500(カネボウ化粧品)

パウダーは環境や肌コンディションで選んで!

「ベースメークのルーティンだからと義務的にフェイスパウダーを叩いていませんか? パウダーの目的はメーク崩れを防ぐこと。一日中ベストなメークをキープしたいなら、下地やファンデを駆使するよりパウダーを使いこなすのが近道。アイテム選びもポイント。保湿の程度に差があるから、うるおい系か皮脂吸着系か、求める湿度に合わせてセレクト。TPOや天候で使い分けても。パウダーでマットな厚塗り肌になると思っている人も多いけど、新作のパウダーは優秀だから心配無用。正しい使い方をマスターして、梅雨も夏も華麗に乗り越えましょう♪」

同じ美ST世代としてリアルな悩みを熟知。実現可能なメーク方法を優しく丁寧にアドバイス。知識やアイデアも豊富でSNSやYouTubeも人気。

2023年『美ST』7月号掲載
撮影五十嵐 洋〈静物〉 取材/大山真理子 編集/小澤博子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【厚塗りオバサン】と思われないように…メイクの不安を解消するコスメを発見!

2024年7月号

2024年5月16日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT