MAKE UP

【85歳ばあば】がマイナス20歳の若見えに成功した2つの秘密は?

一生元気に、キレイでいるために…そして、ずっと自分を愛せるように、世の中のばあばたちを美しく変身させるプロジェクトが始動!年齢を重ねることがもっと楽しくなる、みんながHAPPYになる大変身にチャレンジしました。

若見え度ばつぐん! 肌をイキイキ明るく見せるメークにうっとり

普段合唱をしているからか、たるみがないてつ子さん。ちんまり目が丁寧に入れたアイラインとつけまつ毛で大きくなり、女性らしさを取り戻しました。

\いつもの熊倉さん/

「8年前から母娘の二人暮らし。日々家事をこなし、いつも朗らかで前向きに私を支えてくれています。普段あまりメークをしなくなった母を変身させて、キレイになる楽しさと喜びを改めて感じてほしい!」(娘・熊倉百音子さん 54歳)

ツヤ・血色感・くっきり眉の3つを意識すると激変します

ばあばを若々しく変身させる共通のテーマはツヤ肌づくり。ベースメークをしっかりすれば10歳は若返ります。また、加齢とともに骨格も変わり眉の位置がずれていくので補正。チークとツヤのあるピンクリップも入れて血色アップすれば完璧です!

10歳若返るばあばの基本メイクはこの記事をチェック!

多くの女優やモデルたちに支持されている。ツヤ肌とハッピー感のあるヘア・メークが得意、老若男女問わず「只友メークは盛れる」と評判。

メークのPOINT:ブルー系の洋服に合わせて青みピンクチークをON!

目の下すぐからふんわりチークを入れるとクマ隠し効果もあり。洋服の色に合わせて青み系のチークやリップで全体をまとめます。ローラ メルシエ ブラッシュ カラー インフュージョン07¥4,180(ローラ メルシエ ジャパン)

パンツばかりの日々を払拭!オシャレに体型カバーが叶います

シルバーヘアに合う薄いブルーニットで顔まわりを華やかに。パンツばかりの日々を払拭!バルーンスカートで遊び心も。オシャレに体型カバーが叶います。「自分では絶対に選ばない洋服やアクセ、メークをしていただき自分じゃないようです。写真を改めて見直して、まだまだ元気でキレイでいようと思いました。もっといろいろ挑戦してみたいです」

スカート¥53,900(4298 SHIZUKA KOMURO)靴¥22,000(エフ バイ ウェルフィット/ダイアナ 銀座本店)イヤリング¥5,400、ブローチ¥8,800、右手ゴールドブレスレット¥7,150、左手グレーパールバングル¥5,940、シルバークリアバングル¥12,960(すべてアビステ)ニットスタイリスト私物、リング本人私物

2023年『美ST』6月号掲載
撮影/大瀬智和(人物)、渡邉明日香(静物) ヘア・メーク/只友謙也〈Linx〉 スタイリスト/中村智香子 取材/西岡直美、山田正美 編集/千田真弓

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【85歳ばあば】がマイナス20歳の若見えに成功した2つの秘密は?

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと