MAKE UP

【スポーツジムで恋が芽生える!?】ワークアウトの時のメイクポイント3つ

体型キープのために通っているスポーツジムに気になるイケメンが……。好きな人の前ですっぴんや汗で崩れた顔は見せたくない!そこで、汗をかいても問題なしの必勝メイクのポイントを婚活メークのプロから教わります。

ヨレない&崩れないメークで汗をかいても顔面偏差値キープ!

ジムに行ったり、スポーツ観戦したりアクティブな趣味は素の自分が出せるのがいい半面、崩れてアラが見えることも。主要パーツの眉・まつ毛をキープして、斜め入れチークでヘルシー感をプラスして。

上品で女性らしいメークに定評あり。アシスタント時代に大手結婚相談所でプロフィール写真のヘア・メークを300人以上手がけ、「婚活メークのプロ」として、万人受けするモテメークを提案。

Point1:眉毛もまつ毛もキープするトップコートで目力を維持

眉尻が消え、パンダ目になると目力が消えるだけでなく清潔感がダウン。1本でまつ毛も眉毛もキープできるトップコートを仕込んで、ヨレをカバー!

ラッシュ&ブロウ ダブルフィックスマスカラ ¥3,960(クラランス)

Point2:プレストパウダーで透明感を出しつつテカリを抑える

汗でファンデーションがドロドロにならないように、パウダーをパフで全体にのせて、美肌を持続。

NARS ライトリフレクティングセッティングパウダー プレストN 5894¥5,830(NARS JAPAN)

Point3:1本でチークもリップも血色を足せるマルチカラー

チークは頰骨に沿ってこめかみまで直接のせてぼかし、リップは指でポンポンのせる。アイシャドウベースにも使えるマルチスティックはポーチに1つ入れておくと便利。

MiMC ミネラルスティックチーク 05 ¥4,180(MIMC)

こちらの記事もおすすめ

2023年『美ST』3月号掲載
撮影/高野友也〈人物〉、大槻誠一(エーワン)〈静物〉 モデル/尾形沙耶香 ヘア・メーク/只友謙也(P-cott) スタイリスト/Maiko Yoshida 取材/門脇才知有 編集/増野玲奈 

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【スポーツジムで恋が芽生える!?】ワークアウトの時のメイクポイント3つ

2024年5月号

2024年3月15日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT