MAKE UP

【女優・加藤あいさん】が実演!盛らずに目力UPさせるアイシャドウの塗り方

春コスメの主役・パステルシャドウ。くすみカラーがトレンドだった2022年から、2023年はクリア&シアーな発色へシフトしています。肌の透明感を引き出すピンクを目元に使い、フェミニンな表情を引き出して、好感度をアップしましょう。

優しげ&フェミニンな表情を引き出すつややか【ピンクシャドウ】

血色の延長のように肌に馴染みながら、ふわっと柔らかく発色する透明度の高いピンクが揃いました。適度なパールで目元にハリ感まで演出。下まぶたにもしっかり効かせて。

ピアス¥12,980(STELLAR HOLLYWOOD)リング¥121,000(MAAYA)その他/スタイリスト私物

ツヤピンクは囲み目にすると若々しさUP

ブラシを使って上まぶた全体に右上のクリームピンクをのばし、右下の淡いピンクを重ねます。下まぶた、上まぶたのキワに左上のピンクブラウンを、黒目部分が一番幅広になるように塗ります。

大人の目元にはこんなツヤピンクシャドウがおすすめ

\使ったのはこれ!/

クリーム、マット…質感の変化が楽しい
質感の異なる軽やかなピンクのバリエーションで春の眼差しにアップデート。ディメンショナルビジョンアイパレット 12 ¥7,150(THREE)

ピンク〜ライラックの限定パレット
ライラックをイメージした春限定のピンクパレット。ブルームクチュール アイズ タイムレスグロウ 16 ¥6,380 ※数量限定発売(ジルスチュアート ビューティ)

クリアな発色でモードな表情にチャレンジ
ディープピンク&ピンクブラウンが肌に馴染みつつ、目元に温かさと旬な印象をプラス。シグニチャー カラー アイズ 13 ¥7,700〈編集部調べ〉(SUQQU)

甘さに輝きが加わりフレッシュな印象に
ザクザク入ったブルー&パープルのラメが目元を華やかに。ザ アイシャドウ スパークル 104SP ¥2,200 ※数量限定発売(アディクション ビューティ)

こちらの記事もおすすめ

2023年『美ST』3月号掲載
撮影/土山大輔(TRON)〈人物〉、大槻誠一〈静物〉 モデル/加藤あい ヘア・メーク/岡野瑞恵(STORM) スタイリスト/Toriyama悦代(One 8 tokyo) 取材/吉田瑞穂 編集/浜野彩希

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【女優・加藤あいさん】が実演!盛らずに目力UPさせるアイシャドウの塗り方

2024年9月号

2024年7月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT