MAKE UP

【目元のシワ】が気にならない!アイメイクの裏ワザ

50代になり、本格的にシワが気になりだしたらアイメークもアップデートが必要です。ハリをアップさせるバーム系アイシャドウに目力をアップさせるアイライナーで、シワをカモフラージュするメークに更新しましょう!人気ヘアメークの長井かおりさんにおすすめのアイテムやメークのコツを教わりました。

まぶたのシワが本格的に気になってくる50代は、アイメークもアップデート

アイメークのパールのツヤ感と馴染み系グレージュラインでふっくら&キリリとした目元に。

\使ったのはこれ/

まぶたは動きが多いので、パール系のシャドウをシワにかぶせて、のせて飛ばします。質感を揃えるため同アイテムで色違いを使用。ぷるんとしたジュレがまぶたにフィット。

左上:エレガンス レヨン ジュレアイズ N 12、左下:エレガンス レヨン ジュレアイズ N 01 各¥3,300(ともにエレガンス コスメティックス)、右:2022年3月発売の新色。透け感のあるグレージュなので自然に肌に馴染みます。エクシア リクイッド アイライナー GR70 ¥4,400(アルビオン)

メークの仕方は?

① レヨン ジュレアイズ N 01をアイホールの少し上まで滑らせるようにして伸ばしていきます。2回塗り重ねて濃いめに発色させて。叩いてのせると厚みが出てしまうので必ず滑らせて。

② 下まぶたにはN 12を使用。小指の内側の先にジュレをのせ、手の甲で少し馴染ませるようにして色を均等にならしておきます。

③ 小指の内側を使って下まぶたにシャドウを伸ばします。目尻側にオーバーめにのせると目力がアップ。

④ 締め色は黒すぎるとシワが引き立ち、茶系だとぼやけるのでグレージュを。目尻から内側に向かって黒目の中央まで一気に。

⑤ 目尻を引き上げながら跳ね上げるラインを。かなり上げ気味でいちばん上の目尻のシワにつなげるイメージで。

完成!笑った時の目尻のシワにラインがフィット

メディアやSNSで大活躍。美ST世代のリアルな悩みを熟知し、無理なく続けられるテクを提案してくれる。明朗な人柄も人気を後押し。

こちらの記事もおすすめ

2022年『美ST』7月号掲載
撮影/中島 洸(まきうらオフィス)〈人物〉、 ケント・チャン〈静物〉 モデル/吉村ミキ ヘア・メーク/長井かおり スタイリスト/菊地ゆか 取材/安西繁美 編集/長谷川千尋

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【目元のシワ】が気にならない!アイメイクの裏ワザ

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと