MAKE UP

【美容医療をメイクで再現】糸リフト級に引き上がるメイクテクニックは?

今美ST世代に人気の美容医療といえば、トゲのついた糸を皮下に入れて顔をグッと引き上げる「糸リフト」。たるみを物理的に引き上げるこの施術をメークで再現。頰の高い位置に光を集めるハイライトを入れると、顔全体がリフトアップして見えるんです。今すぐ引き上げたいときにおすすめのメークテクニックです。

ググッと引き上がって見える『糸リフト』ハイライト

トゲのついた糸を皮下に入れて顔をグッと引き上げる「糸リフト」。頰の高い位置に光を集めるハイライトを入れると、この施術直後のように顔全体がリフトアップ見え。

左から:完璧なカバー力とツヤ感を両立。アンクルド ポー ルクッションN 全7色 SPF50+・PA+++ ¥8,800<セット価格>(イヴ・サンローラン ボーテ)、優しい紅色が血色感と透明感を引き出す。エレメンタリー エッセンシャルPPクリーム Awabeni SPF50・PA++++ ¥11,000 ※3/9発売(ITRIM)

How To▶︎▶︎ハイライトを頰上部からこめかみにオン

必要なのは、みずみずしくて強く光るハイライト。クリームタイプを選び、頰の高い位置からこめかみに向かって塗り、トントンと馴染ませます。

ぽんぽんするだけで簡単に顔に光をプラス。3色のパールが立体的な顔を作り出します。スポンジチークカラー 001 ¥4,400(アナスイ コスメティックス)

こちらのコスメもオススメ▶︎▶︎

1:微細なパールが内側から発光しているようなツヤを実現。凹凸と奥行きのある小顔に。&be グロウハイライター ¥3,300(Clue)2:ブライトニングパウダーと4色のパールを配合。くすみやアラを飛ばします。DUO デュオ ザ リタッチ コントロール ¥3,300 ※3/22発売(プレミアアンチエイジング)

教えてくれたのは……ヘア・メークアップアーティスト 川村友子さん
幅広い年齢層の女性誌を担当。トレンドを取り入れつつ、経験により生み出されたテクニックを駆使し、無理のないエイジレスメークを提案。

こちらの記事もおすすめ!

2022年『美ST』4月号掲載
撮影/城 健太(vale.)<人物>、大槻誠一<静物> モデル/吉村ミキ ヘア・メーク/川村友子 取材/吉田瑞穂 編集/浜野彩希

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【美容医療をメイクで再現】糸リフト級に引き上がるメイクテクニックは?

2024年7月号

2024年5月16日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT