MAKE UP

使いやすくて若見え度もUP! 大人が持つべき【メイクコスメBEST5】

流行りのコスメもいいけれど、やっぱり毎日頼りたくなる安定感抜群の定番アイテムは外せません。使い方をちょっと変えるだけで、いつものコスメがトレンド最前線に。ヘア・メークの長井かおりさんに大人こそ持つべき、5大アイテムを教えてもらいました。

定番のコスメと使い方を更新して、自然に毎日若見え&美人見え!

安心して使える定番コスメも、テクニック次第で若見えも美人度もアップできます。長井さんおすすめの大人のための5大定番コスメでメークしたらこんなに若々しくなりました!

わかりやすいメークアドバイスで多くの媒体で大人気。近著『10分で〝いい感じ〟の自分になる』(扶桑社)はリモートワークやマスクメークなど旬のテクニックが満載。HP:https://www.nagaikaori.com/

この5つがあれば困らない!大人が持つべきベストアイテムはこれ

1:安心のブラウン・大好きなキラキラで差し色入ブラウンパレット

アイシャドウは「単色だと目力不足」「ブラウンがあると安心」「気分が上がるし華やかになるからラメが好き!」という読者の声が。さらに素敵なアイメークにするなら差し色入りブラウンパレット。ピンクやパープルなどそれぞれ美人見え・若見え効果はありますが、特にオススメはサーモン!今旬なカラーで元気見え効果も抜群。ベーシックなブラウンと血色サーモンカラーが使いやすい。アイ カラー クォード C 36 タイガー アイ ¥10,890 ※2/18発売 (トム フォード ビューティ) 

2:トレンド色よりも、目力ファーストでニュアンスブラックのリキッドライナー 

「カラーアイライナーは気になるけど、目力が出ないのではと不安…」「漆黒はさすがにキツく古く見える」と感じる美ST世代にベストな色はブラウンブラックやグレーブラックなどのニュアンスブラック。まぶたがもたついててもリキッドならするするとラインが決まります。滲みやこすれにも強く、極細ブラシだから繊細なラインが自由自在。インパクト リキッド アイライナー #01 ブラック ¥2,860(クリニーク)

3:眉メークは毛を生やすことから!美ST世代にはグレー系アイブロウペンシル

「地眉がないからペンシルで土台、さらにパウダーで馴染ませ、マスカラで毛流れを」と複数アイテム使いがスタンダード。実はこのない眉毛を作る作業、グレー系の眉ペンさえあればぐっと楽に! 地毛に近いグレーで描き隙間を埋めると地眉のような仕上がりへ。毛を描いたあとは好きな明るめカラーで遊んで。汗や湿気にも強いグレイッシュ ブラウン。マイクロ ブローペンシル 1 ブロンド¥3,960(ボビイブラウン)

4&5:マスクの日々はこの2本!肌馴染みレッドとすっぴん見せピンクベージュ

マスク生活前の鮮烈レッドやこっくりブラウンブームから変化、「マスクをとった時の最低限の血色をキープできるピンクベージュがちょうどいい」「リップを盛りたい時でも前よりナチュラルな馴染みレッドが気分」だからこそ、この2色が定番に。〈左〉シロップのようなツヤが密着して唇をボリュームアップ。たっぷりのスキンケア成分で美容液効果も。ルージュ ヴォリュプテ キャンディグレーズ no.5¥4,730(イヴ・サンローラン・ボーテ)〈右〉どんな肌色にも馴染むカラーとするするとしたつけ心地のよさで毎日使いにもってこい。RMK ザ リップカラー 07¥3,850(RMK Division)

こちらの記事もおすすめ

2022年『美ST』4月号掲載
撮影/中島 洸(まきうらオフィス)〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉 ヘア・メーク/長井かおり スタイリスト/菊地ゆか モデル/樋場早紀 取材/中田ゆき 編集/長谷川千尋

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

使いやすくて若見え度もUP! 大人が持つべき【メイクコスメBEST5】

2024年9月号

2024年7月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT