MAKE UP

女優・優香さんと一緒に楽しむ【おしゃれアウトドア】メーク|マットなトレンドリップが主役!

出かけやすい季節になりました。女優・優香さんのレジャーのテンションを上げるのはいつもとちょっと違うモードなメーク。ヘア・メーク岡田知子さんがセレクトしたのは、ちょっとマットなトレンドリップでした。

My定番の朱赤リップもマットが新鮮。バランスメークを堪能!

岡田さんは肌作りから丁寧。塗る量が少しだから仕上がりも軽くて、ヘアとのバランスも上手。モードなメーク顔も気負わず楽しめて新鮮でした。キチンとしていたい女の子同士でのお出かけにピッタリですね。特にハイライトのツヤがキレイで普段のメークにも使えそう。リップは赤やオレンジが好きで自分でもよく塗りますがバランスを取るのが難しくて。シャドウやチークの塗り方次第でやりすぎに見えずに絶妙な抜け感が出せるんですね。

ブラウス ¥26,400スカート¥25,300(ともにLE CIEL BLEU/ルシェルブルー総合カスタマーサービス)ピアス ¥264,000、イヤーカフ ¥137,500(ともにMIKIMOTO/ミキモト カスタマーズ•サービスセンター)サングラス ¥42,900(propo/プロポデザイン)その他スタイリスト私物

《Profile》
’80年東京都出身。’97年スカウトをきっかけに芸能界入り。バラエティ番組などで人気を博し、現在は女優業を中心に活躍。’16年に結婚。服やメークはモードな雰囲気も好き。

使ったコスメはこれ!

左から、皮膜感がなく楽に塗れる新感覚のスフレマット。ルージュ•ジバンシイ•ベルベット 34 ¥5,060 ※9/3発売(パルファム ジバンシイ)、目元には色より質感を。密着力が高くさらっと塗っても絶妙に煌めく。ポップ パウダージェル アイシャドウ 02 ¥3,080(SHISEIDO)、ソフトフォーカスの半生チークがさりげない血色を仕込むのに最適。クリーム ブラッシュ 03 ¥5,830(レ・メルヴェイユーズ ラデュレ)、ラフなアイシャドウのときは細部は締めて。絶妙なブラウンのジェルライナーは、上のインサイドにも下の粘膜を埋めるのにも便利。ミネラリスト ラスティング アイライナー トパーズ ¥2,750(ベアミネラル)、繊細な輝きが立体感の演出に効果大。ローラ メルシエ ローズグロウ イルミネーター ¥3,850 ※8/25数量限定発売(ローラ メルシエ ジャパン)

メークのポイント①:美ST世代だからこそエッジーなリップも自分色に馴染む

優香さんの肌色に朱赤オレンジがマッチ。ひと塗りでバチッと色づくマットより、透け感のあるシアーorシルキーなマットが今旬。オーバーサイズに塗ったら2〜3回重ねて発色をコントロール。

メークのポイント②:女友達とお出かけはラフよりモードで写真映えにも対応

スフレマットの朱赤リップはサングラスをかけてもバランス良し。メークのオシャレ度が高めだから、ファッションもレジャーだからとラフにせず、ブラックで統一してスパイシーに。

アウトドアこそトレンドリップをポケットに忍ばせて

アウトドアだからと手を抜くより、こういうときこそ簡単にできるリップメークでオシャレを楽しんで。女友達と一緒ならシルキーマットな質感のオレンジブラウンでカッコいい雰囲気も◎。直塗りで丁寧に塗って。目元にはラメシャドウで気分上々。肌よりダークトーンのベージュはラフに塗っても勝手に立体感が出ます。下まぶたにも。肌はツヤ系下地で整えたらリキッドファンデを薄く重ねて。ヘルシースキンは部分より全顔に塗ったほうが整った印象に。チークをスポンジで広くふわっと馴染ませ血色を仕込んだら、中央だけにパールパウダーをのせて立体感を。

大学卒業後ヘアメークスクールを経てNYへ。数々のコレクションを経験し帰国。現在は雑誌やCM等で引く手数多。美ST世代に必須な清潔感とオシャレ感を巧妙に表現。

こちらの記事もおすすめ

2021年『美ST』10月号掲載
撮影/吉田 崇〈人物〉 ヘア・メーク/岡田知子 スタイリスト/宇賀 愛 モデル/優香 取材/大山真理子 編集/佐久間朋子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

女優・優香さんと一緒に楽しむ【おしゃれアウトドア】メーク|マットなトレンドリップが主役!

2024年8月号

2024年6月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT