PEOPLE

笑顔が仕事な美ST読者が勧める【スマイルの磨き方】|アナウンサー・インストラクター・元CA

人前に立つことをお仕事にしている美ST読者の皆さんは、長年の経験を通じて自分なりの「笑顔の磨き方」を身につけていました!下半顔のマッサージや、TPOで笑顔を使い分けるなど参考になるものも多数。共通しているのは、意識して笑顔を磨くという姿勢でした。

笑顔は人に伝わってこそ!大げさくらいでちょうどいい

毎朝のルーティンで、指を口の中に入れてぐりぐり歯茎を押してマッサージ。口もヨガ並みにほぐしています。下半顔の血行が良くなり口元がリラックスして、生徒さんの前に立つときも柔らかい印象に。

アナウンサーとしての毎日の発声練習が笑顔にも効果大

発声練習を兼ねて、息子と一緒に五十音や「寿限無」を大きな声で練習する毎日。口だけでなく目元の表情も動くように。一方で人の話を聞くときは口角を上げ優しげな目元で微笑むなど、笑顔の使い分けを意識しています。

超VIP顧客を長年接客して極めた笑顔の使い分け

在職中は微笑みすぎて、顔のコリを感じるほど。洗顔後に顔のマッサージをして筋肉をほぐすのが習慣。急がれているVIPにはキリッとした笑顔、お仕事後の方には穏やかな笑顔と、切り替えていました。

こちらの記事もおすすめ!

2021年『美ST』12月号掲載
取材/岩崎香織 編集/浜野彩希

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

笑顔が仕事な美ST読者が勧める【スマイルの磨き方】|アナウンサー・インストラクター・元CA

2024年8月号

2024年6月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT