PEOPLE

【BTSインタビュー】RM(アールエム)「両足をしっかり地面につけて立っていたい」

常に驚くべき記録を更新し続け、今や世界の音楽シーンを牽引するアーティスト、BTS。 ARMY(ファンの呼称)は美ST世代でも爆発的に増えており、その勢いはとどまるところを知りません。〝BTS goes on!〟BTSは続く──。そこにはBTSの過去・現在・未来があり、彼らの軌跡を辿ることができます。メンバーの言葉から、謙虚に真摯に、そして懸命に走り続けてきた彼らの姿を感じ取れるはず。

リーダーのRMは、頭脳明晰で楽曲の作詞作曲も行う「世界一のリーダー」。メンバーからの絶大な信頼がある一方で、物を壊したり失くしたりするおっちょこちょいな一面も。「破壊神」とも呼ばれる。

写真集『BTS goes on!』 JAPAN SPECIAL EDITION(光文社より発売)から、未公開アザーカットとともにお届けします。

 

 

RM「両足をしっかり地面につけて立っていたい」

ⓒ Dispatch

「誰も足を踏み入れたことのないところに到達しました。でも、ふつうの青年のように、『僕たちも人間だ』という
ことを忘れない、温かくて現実的な心をもったアーティストであり続けられるよう努力します」

《Profile》
RM(アールエム)本名/キム・ナムジュン
1994年9月12日生まれ A型

Q. ARMYと会ってRMは変わった?

A. 僕の外見と内面のすべては、 ARMYによって作られたと言っても過言ではありません。 ARMYたちによって救われたというか。そういう僕の姿が気に入っていると言いたいです。

Q. K-POPの歴史を作っている。ポップスの歴史を変えている。どんな気分?

A. 嬉しいですし、ありがたいことです。でも、今ではある程度、淡々と受け止めることもできるようになりました。興奮したり浮かれたりするよりは、感謝する気持ちで、目の前のことを一生懸命やっていきたいです。大きな木のように、両足をしっかり地面につけて立っていたいと思います。

Q. リーダーの役割は、何よりも重要だ。意見を集めなければならないし、葛藤を解消しなくてはならない。これらを調和させるノウハウを聞きたい。

A. まず、葛藤の本質を見つけるようにします。短期的な感情なのか、中長期的な問題なのか把握して、解決しようとします。当事者同士が集まって、方法を模索するのがいいときもあります。重要なのは、誰の感情や意見も無視されてはいけないということです。

Q. ストレス解消法が知りたい。

A. 適度なストレスが僕を健康にしてくれていると思っています。僕は、適度なストレスがないと、絶対に生きていけないタイプの人間だと思います。最近は、いろいろな本や絵、ARMYたちの温かい言葉などで自分を守っています。

Q. BTSで 「これは僕がサイコー」 ということがあるとしたら?

A. う~ん……背?

Q. スマートフォンに登録したメンバーたちの名前、あるいはニックネームは?

A. 僕は誰でも「姓+名前」で登録しています。メンバーも同じです。そうしないと電話帳を見たとき、わかりづらいんです。

こちらの記事もおすすめ

2021年『美ST』8月号掲載
編集/千田真弓
『BTS goes on!』 JAPAN SPECIAL EDITIONより抜粋。
Copyright ⓒ 2021 Dispatch ⓒ Dispatch

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【BTSインタビュー】RM(アールエム)「両足をしっかり地面につけて立っていたい」

2024年8月号

2024年6月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT