PEOPLE

【BTSインタビュー】SUGA(シュガ)「今日も、明日も、変わらずに進んで行きます」

常に驚くべき記録を更新し続け、今や世界の音楽シーンを牽引するアーティスト、BTS。 ARMY(ファンの呼称)は美ST世代でも爆発的に増えており、その勢いはとどまるところを知りません。〝BTS goes on!〟BTSは続く──。そこにはBTSの過去・現在・未来があり、彼らの軌跡を辿ることができます。メンバーの言葉から、謙虚に真摯に、そして懸命に走り続けてきた彼らの姿を感じ取れるはず。

SUGAは作詞作曲もこなすラッパー兼プロデューサー。ARMYからは「天才」「爺」などと呼ばれ、ツンデレな性格。

写真集『BTS goes on!』 JAPAN SPECIAL EDITION(光文社より発売)から、未公開アザーカットとともにお届けします。

 

 

SUGA「いつも変わらず、情熱的に、ずっと音楽を続けていくBTSの姿をお見せしたいです」

ⓒ Dispatch

「アコースティックな曲を作っています。僕はジャンルには特にこだわらないです。いろいろなジャンルの曲を書いてみています」

《Profile》
SUGA(シュガ) 本名/ミン・ユンギ
1993年3月9日生まれ O型

Q. 平常心を保つ特別な方法はある?

A. 人気があるというのは、確かに気分のいいことです。でも、それに酔ってしまわないようにしています。今、僕ができることに集中して努力していきます。

Q. ARMYに出会って変わった?

A. ARMYの影響は、とてつもないです。僕はいろいろ変わりました。そのなかでも音楽に対する姿勢といえばいいでしょうか。僕のために音楽をつくるのではなく、ARMYのために音楽を作るんです。そんな自分の姿がいちばん気に入っています。

Q. K-POP、いや世界市場まで揺るがしている。それだけに決心も新たなのでは?

A. さらにいい音楽を作らなければという思いです。それが僕たちの音楽を愛してくださる方たちへの恩返しですから。

Q. 今の状況に甘んじるわけはない。私たちは、これからどんな姿を期待すればいい?

A. 音楽に対する情熱は変わらないと思います。大げさな目標を掲げたくはないです。今日も、明日も、変わらずに進んで行きます。そういう姿をお見せしたいです。

Q. もちろん、ときには手に余ることもあるだろう。自分を落ち着かせる方法も必要だ。

A. いつも、いろいろ考えてしまうほうです。雑念を振り払うために、集中できることを探し回ります。ギターを一生懸命弾いてみます。雑念を振り払ってくれるので、いいと思います。

Q. スマートフォンに登録したメンバーたちの名前、あるいはニックネームは?

A. それぞれの本名で登録しています。誠意がないでしょうか?

こちらの記事もおすすめ

2021年『美ST』8月号掲載
編集/千田真弓
『BTS goes on!』 JAPAN SPECIAL EDITIONより抜粋。
Copyright ⓒ 2021 Dispatch ⓒ Dispatch

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【BTSインタビュー】SUGA(シュガ)「今日も、明日も、変わらずに進んで行きます」

2024年7月号

2024年5月16日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT